30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

バレエは敷居が高いものという意見を出した石井久美子さん。議論とケンカの違い

ものごとに白黒をつけてしまう…。グレーでもいいのに…、無理やり白黒つけなくても…。と思うことがあります。

議論が実生活に遺恨を残すこともあります。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。アメリカの大学に留学経験あり。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

アメリカで経験した議論

アメリカでは議論の内容と、人間づきあいは基本的に別物としてとらえられます。ですが、日本では議論を引きずってしまうことが多々あるように感じています。

下の記事ではケンカのような議論をしていても、その時間が終わるとケロッと仲良くしているアメリカ人の友人たちの話をのせています。

ものごとに白黒つけるのであれば、その前提として議論と実生活をわけるべき、と僕は思っています。

バレエは敷居が高いのか

昨日、松浦景子さんの炎上問題を紹介しました。

この論点とは少しズレた部分で石井久美子さんが松浦さんの批判動画を出しました。この騒動では松浦さん擁護派が多い中、かなり悪いタイミングで石井さんが動画を出してしまいました。

石井久美子さん

世界三大バレエ団といわれるロシアの名門バレエ団であるマリインスキーバレエ団の団員です。日本人が海外でも戦えるようかなり質の高いトレーニング動画を出しています。

ご自身の意見をハッキリ言われる方で今回の動画でもそれがわかります。

ただ、この動画に補足するコメントを出しています。コメントからご本人も混乱しているのがわかります。このコメントは石井さんの動画を批判した猪野さんという方のyoutube動画に石井さんがコメントしたものです。

まとめてみます。

日本のバレエや、松浦さんのようにyoutubeを通しバレエを知らない人広く知ってもらいたいという活動を批判したわけではなく、伝統的なロシアのバレエが社会生活にどう広がっているかを説明したかった。

バレエに情熱を傾けているからこそ、伝統的なバレエ文化を広めたいという気持ちから動画を出してしまった、というようなことだと思います。

僕が思うに、たぶん思いが先走ってしまい、表現がかなりトゲトゲしくなってしまったんだと思います。僕は石井さんの動画を応援していますが、やはり最初に動画を観た時「この動画の出し方で大丈夫なのかな…」と思いました。

僕はずっと石井さんの動画を見ていたので「きっと言いたいことがうまくまとまってないんだな」「表現に石井節が入っているな」と感じることができました。ですが、松浦さんの事件を知って石井さんの動画に辿り着いた人は石井さんを見るのが初めての「初見さん」です。

もうちょっと動画の内容を精査してもいいんじゃないかな、と思います。

石井さんのその後の動きをみると、石井さん自身、動画で伝えきれていないと感じているようにも思います。なので訂正動画を出したり、動画自体を削除してもいいのかな、と思います。ですが石井さんは批判動画以降、更新していません。

ちょっと心配です…。

意見は言うべき

石井さんがバレエに本気だからこそ、誤解してしまうような内容になってしまった動画…。

ひとつの意見として尊重されるべきだと僕は思います。

なによりバレエ界ではあまり意見をいうことのないダンサーが多い中、しっかりと意見を表明していることはとてもイイことだと思います。

石井さん、また動画更新してほしいです。

原文

石井さんの動画の補足説明を一応、そのまま載せてます。

動画見させていただきました。

まず、最初にお伝えしたいのが松浦さんがバレエを教えること、広める事は私自身一切批判していません。むしろバレエを広めて下さって嬉しいと思っていますし、私も皆さんと同じく、彼女のつくり出す面白いバレエの世界観を楽しんでいるうちの一人です。

そして動画主さんが私に関しておっしゃられている、熊川さんのようにならない限り発言するな、的な、私には今はまだ何も言う権限がない、と差別的な言葉がありましたが私はその差別的な言葉は引きずらずに一切忘れます。

この様な言葉に腹を立て、コメントしているわけではありません。ただ、それとは別の松浦さんに対しての私の本当の思いとは違う勘違いを広められることがあるのはとても心外でしたのでコメントさせていただきました。(少なからず私にも原因はありますが)

まず私がシェアした翠ちゃんの投稿については、例えば、私たちの劇場では毎年プーチン大統領や政府の方達の為に踊らさせていただく、わざわざ道路を封鎖してまで公演をさせて頂くこともあるくらいでロシアの伝統的なバレエはやはり正直高貴なバレエだと私自身自覚しています。

自慢とか日本バレエを貶す、とかそういうのではなくロシアバレエはこのような世界ですので翠ちゃんが書いてくれてる伝統的なバレエの楽しみ方というのは、あの文章の通りで本当に現実であり、決して自慢や嫌味を言っているわけでは本当にない、ということを私からも伝えたいです。

そして私のYouTubeチャンネルの動画で私自身がオープニングで書いた"バレエがお笑いやおふざけで終わってほしくない"という誤解を生むような表現に関して、、言葉不足でしたのでこの場を借りて私の本心を誤解が生まれない様ちゃんとご説明させていただきたいと思います。

松浦さんの様なバレエを面白おかしく広めてくださる方、その他YouTuberの方達がいるからこそ、バレエを知らない方々への興味・関心も増え、バレエを知ってもらうきっかけ作りが出来ていているんだな、と。

そこからどんどんバレエが日本にも広まると良いな、とも思っている反面、バレエを沢山の人に知ってもらうためにやっているお笑いやYouTubeなどのおふざけを含む楽しいバレエばかりが一人歩きをして、沢山の人に広まってしまうことに危機感を感じてしまったのも事実です。

ただそれはロシアバレエに身を置く私だから感じてしまったもので日本の方には感じない、理解し難い感情なのかもしれません。

普段はロシアバレエに身を置く私達…といってもプロになる少し前までは日本でバレエをしてきていたのが事実ですし、日本人なのには変わりないので日本のバレエ界に身を置いてなくとも、私たちが普段から舞台で感じて大切にしているものが全くなくなってしまうような危機感、というのは少なからず感じてしまいました…。

なんと言ったら良いんでしょうか…。

私たちが命懸けでやっているバレエが、日本でバレエが広まれば広まるほど薄れていってしまうような皆さんには理解し難い謎な危機感を感じた、といいますか…。

それでバレエがお笑いやおふざけで終わって欲しくない、という様な表現、言い回しになってしまいました。傷ついてしまった方には申し訳ないです。

ただ、このことについても、イコール松浦さんのお笑いが原因、いけない、なんて私は少しも思ってないです。

バレエが日本に、世間に広まる過程で、やいやいとしたバレエだけが広まるのではなく、他にもロシアバレエの様な楽しみ方もある、ということが知識だけでも一緒に広まればいいなと、ただただシンプルにそういう思いでシェア、そしてコメントしました。

そしてもう一つ、、、私が、ロシアの伝統的なバレエ、という意味で"本来のバレエは…"などと、言葉を選び間違えた事で、ロシアバレエと日本のバレエの定義がごちゃ混ぜになってしまったことがこうなってしまったきっかけになってしまったかもしれません。

私自身強要するつもりも批判するつもりも一切なかったです。ロシアバレエはロシアバレエ、日本のバレエは日本のバレエですもんね。伝統的なバレエという言葉ではなく、本来のバレエ、という言い方をしてしまった上に、更に私はバレエは特別であってほしい、などとも発言しているので日本のバレエもロシアバレエのようにこうあるべき、という話な言い分に聞こえたのかもなぁ、と思いました。

ロシアバレエは高貴なものだ、と言うことに賛同しているにも関わらず、私が言葉選びを間違えてしまったせいで、日本で趣味のバレエをしてる方などに対し、日本でもバレエは高貴なものなんだ、と。上から目線で言っているかのような、誤解を生む伝え方になってしまったかもしれません。そこは私のミスであり、自由にバレエを楽しんでいる方に対しては申し訳ないと思っています。すみません。

以上、私が皆さんに向けて改めて言いたかったことです。

バレエを知らない人に対して、私がバレを広められるか、と言ったら動画主の方が言っているように無理だと思います。それは賛成させていただきます。

ただ、動画主さんは勘違いされている様で、動画主さんと私ではYouTubeをやる上で主旨が違います。私は、バレエを広めよう!と思ってYouTubeやSNSで動画配信している人間ではないです…。

私の動画やバレエ知識はバレエ界に身を置く人への材料になればいいな、という思いで公開しているだけです。

登録者数を増やしてYouTube界で有名になるんだ!という強い意思でやっているものでもなく、本業優先で時間と余裕のある時にやっている趣味のようなものです。

P.S.

SNS上で活動する際、私は顔や名前など、個人情報を出して活動をしている中で、顔も名前も出さない方に批判をされることがあっても普段はお答えしていません。ただ今回はお顔も出して面と向かって言ってくださったのでお返事しよう、と思いました。

youtubeコメント欄より

石井さんがコメントを残したもとの動画はこちらです。

議論って難しいな、とつくづく感じてしまう事案でした。

松浦景子さんの本はこちら。

この話はこれで終わりにします。

ありがとうございました!

バレリーナ芸人松浦景子さんが炎上した理由は何だったのか。議論してほしい点とは?

ちょっと前の話ですが、2021年の4月、吉本興業のバレリーナ芸人松浦景子さんがバレエのワークショップを開いたことで炎上騒動が起きました。

炎上の内容は「芸人ごときがなんでバレエを教えるんだ!」というようなものでした。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。アメリカの大学に留学経験あり。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

松浦景子さん

松浦景子さんは吉本興業所属のお笑い芸人で、現在27歳、バレエ歴24年、2015年には「全国クラシックバレエコンクール」で優勝した経験があります。youtubeでバレエをネタにした動画をたくさん出しています。

この動画の内容、めちゃめちゃ共感します(笑)。

松浦さんはこういった動画だけでなく、レッスン動画なども出しています。すごいのは、有料のオンラインレッスンに1,000人以上集まっています。

そんな経験があるものの芸人ということで、いろいろな意見が寄せられているようです。

「芸人のくせに教えるなんてバレエに失礼」
「先生じゃないのに人に教えるな」
「価値ない」
「松浦景子に払うなんてお金がもったいない」
沢山のご意見をいただいたり

現役のバレエ講師の皆様、親御様方から
お叱りのご意見、SNS投稿、色んな憶測の噂まで
全て私の目、耳まで届いておりました。

実は、すごい量でした。

youtubeの本人のコメントより

松浦さんは、バレエのテクニックを本格的に教えるのではなく、楽しむことに重点を置いています。

さきほどのコメントからわかるように、怒っているのはバレエ関係者が多いようです。ただそんな関係者の人も教える資格があるかといえば、ありません。

日本のバレエ人口は40万人以上もいて、世界一バレエ教室があるとも言われています。ですが、日本にはバレエを教えるための統一された資格がありません。

もちろん、資格がないことに問題意識を持っている人もいます。ですがこの議論は進むことがありません。これは日本バレエ界の闇のひとつです。日本のバレエ業界は派閥がいくつかに分かれています。統一したものをつくろうとしても毎回派閥争いが起こっています。

そもそもの問題は「日本にバレエを教えるための正式な資格がない」ことだと感じました。

敷居を低くする必要があるのか

そして議論があっちこっちに飛んでしまい、バレエの敷居が高いか低いかという議論にまで発展することになります。

ロシアの名門、マリインスキー・バレエ団の石井久美子さんが「バレエは敷居を高く維持するべき」という批判意見の動画を出しました。今回の騒動において、松浦さんを支持する人はバレエを楽しみたい、と思う人が集まっていました。この立場の人に挑んでしまったyoutube動画。否定的なコメントが多くついています。

僕はこの意見に疑問を持つものの、こういう議論が起こるのはイイことだと思います。ただ正直、松浦さんの騒動の論点と少しズレていて、しかも間違ったタイミングで動画を出してしまったのではないかな、と思っています。

石井さんはこの動画を出した後から、新たな動画を出していないのでちょっと心配です。石井さんはめちゃめちゃ役に立つトレーニング動画をたくさん出しているので、更新してくれると良いな、と思っています。

ちなみにこの動画に関しては後日談があるのでまた紹介したいと思います。

僕はバレエ公演によく行きますが、日本のバレエ公演で敷居が高いと感じたことはありません。自分でお金を出してバレエに行ったのは大学1年のころでした。そのときは本当に緊張しましたが、「全然敷居高くなかったな」というのが最初の感想でした。高い席の場合は服装などにも気を遣いますが、安い席ではセミカジュアルやジーパンでも何も問題ありません。

資格をつくるという議論に行くべきだったのでは?

今回の騒動の本来の終着点は「バレエ教師の資格をつくる」という点にあったのではいか、と思います。

ちなみに、フランスなどではバレエ教師の国家資格があります。さすがに国家資格をつくるのは難しいですが、どうにかならないものなのか…。

バレエダンサーとして一流でも教える適性が低い人もいれば、踊りが達者でなくても教え方がうまい人もいます。

僕のまわりはダンサーが多いですが、「え、君が教えてるの…」と思う人がバレエ講師をしていることもあります。こっちの方がよっぽど問題が大きい…。

ジムのレッスンで「いくらジムだからって、こんな先生が教えていいのか…」と思うこともありました。

落ち着きました

その後、松浦さんを支持するバレエ関係者が一定数登場したことで炎上騒動は落ち着きました。

結果的に得をしたのは松浦さんだったように思います。ちょうどこの時期に本を発売していたので、批判的な人たちがプロモーションに手を貸してしまった、という状況になりました。

Amazonのレビューには100件以上も評価がついていて、高評価の嵐です!

今回は以上です。

ありがとうございました!

金子扶生(ふみ)さんが英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルに昇格

とてもめでたいニュースが飛び込んできました。ブログを編集していたら金子扶生さんに関する検索が急に増えていて、なにがあったんだろうか…、と思っていました。

すると金子扶生さんの昇格のニュースが!

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あり。

※1分ほどで読み終わる記事です。

f:id:pegastudio:20210520182650j:plain

英国ロイヤル・バレエ団より

金子扶生さんが最高位であるプリンシパルに昇格しました。

2011年に英国ロイヤル・バレエ団に入団し、2年目には主役を踊っていました。そのころから評価が高かったものの、2度のヒザのケガがありました。2回の手術と長い療養期間。

2018年~

そして2018年ころからさらに勢いを増していきます。

2019年の「眠れる森の美女」のライブビューイングでの主演がとくに素晴らしい公演でした。もともと主役はローレン・カスバートソンが踊り、準主役であるリラの精を金子扶生さんが踊る予定でした。ですが、ローレン・カスバートソンが直前にケガをしてしまいます。このとき金子扶生さんが代役に指名されます。

「眠れる森の美女」のような人気の作品は公演期間が長いため、ダブルキャスト、トリプルキャストというレベルではなく、8組ほど主役カップルが配役されます。そのため、ローレン・カスバートソンの代わりに踊れるダンサーは何人もいます。ですが、わざわざ金子扶生さんが主役にスライドしていきました。

これだけ期待されていたということだと思います。そのときはあまりのプレッシャーに泣いてしまった、とどこかのインタビュー記事で見ました。

この公演が大成功。プリンシパルになる日は近い、とさらに期待されていました。

ですが、コロナ禍になりそんなチャンスもないんだろうな、と思っていました。

そんなときプリンシパル昇格のニュースが!

めでたいです。

さらに詳しくはこちらからどうぞ。

金子扶生さんの踊りはすごく品があって、大人っぽいです。金子扶生さんがいると舞台の雰囲気もすごく変わるので、これからの活躍にとても期待しています!

英国ロイヤル・バレエ団の映像作品にもよく登場しています。

ありがとうございました。

バレエ「コッペリア」の歴史をご紹介

現在、新国立劇場がyoutubeでバレエ「コッペリア」の無料配信を行っています。

次回は5/8(土)14時~。この回が最後です。

バレエは時代に影響されます。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あり。

※2分ほどで読み終わる記事です。

フランスで初演

「コッペリア」は1870年にフランス、パリ・オペラ座で上演されました。このときナポレオン三世が観劇にきています。

「コッペリア」は最後のロマンティック・バレエと呼ばれています。

ロマンティック・バレエとは「ジゼル」のような幻想の世界を視覚化したバレエです。ですが、1870年にはすでに絵画の世界では写実主義が広がっていました。写実主義は、現実の世界をそのまま切り取る表現方法です。

夢の世界から、現実世界へフランス・バレエ界も変化が求められていました。

パリの万国博覧会

1867年にパリで万国博覧会が開かれます。このとき多くの機械の展示がおこなわれます。

この展示に影響を受けたのが「コッペリア」です。

「コッペリア」は幻想世界を表現していますが、いままでのロマンティック・バレエとはじゃっかん違います。

とくに「コッペリア」は人形を表現するためにカクカクと動きます。精霊のように宙に浮くフワフワした動きとはまったく違うアプローチをしました。

このことで大衆から歓迎されました。

戦争から衰退

初演から2カ月後フランスはプロイセンに宣戦布告します。そしてフランスは戦争に突入。パリ・オペラ座も閉鎖されます。

このとき食糧難がフランスを襲います。悲しいことにコッペリアを主演したダンサーがわずか17歳で亡くなってしまいます。

1871年に劇場は再開されましたが、かつての人気を取り戻すことができませんでした。パリ・オペラ座バレエ団はしばらく下火になります。こうして、バレエの中心地がフランスからロシアに移動することになりました。

さらに詳しくはこちらからどうぞ。

どうもありがとうございました。

バレエ鑑賞したい人必見!5/2,4,5,8。新国立劇場バレエ団「コッペリア」youtubeで無料配信

緊急事態宣言により新国立劇場バレエ団、ローラン・プティ版「コッペリア」の全公演が中止となってしまいました…。

楽しみにしていたので残念ですが、なんと1日だけでなく今回主役を踊る予定だった全4キャストの無料配信が決定しました。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あり。

※2分ほどで読み終わる記事です。

「コッペリア」

フランスのパリ、またはマルセイユの裏町。広場に面したバルコニーからコッペリアが扇子で顔を少し隠しながら本を読んでいます。

明るい女の子スワニルダと伊達男のフランツのカップルが主人公。実は、コッペリアはコッペリウスがつくった機械じかけの人形で、コッペリウスが想いを寄せるスワニルダそっくりに作っています。

コッペリアが気になるフランツ。フランツが好きなスワニルダ。スワニルダを思うコッペリウス。そしてコッペリウスはコッペリアを自分好みにカスタマイズする。

コメディ仕立てのとてもおしゃれなバレエでありながら、最後は孤独感あふれる切ないストーリーです。

スケジュール

5月2日(日)14:00~16:00
米沢唯(スワニルダ)/井澤駿(フランツ)/中島駿野(コッぺリウス)

5月4日(火・祝)14:00~16:00
木村優里(スワニルダ)/福岡雄大(フランツ)/山本隆之(コッぺリウス)

5月5日(水・祝)14:00~16:00
池田理沙子(スワニルダ)/奥村康祐(フランツ)/中島駿野(コッぺリウス)

5月8日(土)14:00~16:00
小野絢子(スワニルダ)/渡邊峻郁(フランツ)/山本隆之(コッぺリウス)

youtubeとfacebookで配信予定です。

プティ版「コッペリア」

ローラン・プティ版「コッペリア」は通常版に比べ短くコンパクトになっていて、物語に焦点があたっています。

舞台がポーランドの田舎からフランスのパリの裏町になり、主人公たちの年齢設定が若干上がっています。

とてもおしゃれで、振付も古典バレエよりもレビューに近い動きも登場します。

詳しい内容はこちらをどうぞ。

公演時間は2時間ですが、途中休憩も20分ほど入るはずなので、かなり気軽に見ることができるバレエです。

正直、コッペリアはあまり好きな作品ではないのですがプティ版は別。とてもおもしろい作品で、新国立劇場バレエ団のレパートリーに入っているのはすごく幸運です。

すごいハプニングに出会ったことが…

これを言うと本当に失礼かと思いますが、「コッペリア」でリフトの失敗をみたことがあります。頭から落ちたので何事かとかなりびっくりしました。

46秒~のリフトです。

そんなこともあり、すごく印象に残っているプティ版「コッペリア」。

衣装もおしゃれですごく楽しいのでお時間あればぜひチェックしてください。

どうもありがとうございました!

男性がバレエをはじめるための服装やバレエシューズのヒント

前回男性が大人からバレエをはじめることについて書きました。

今回はその続編で、服装についてです。

結論から言うと、タイツで踊る必要はないので安心してください。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。ダンス、ヨガ、ピラティス、ジムにも20年ほど通っています。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※1分ほどで読み終わる記事です。

f:id:pegastudio:20210429041209j:plain

服装はジムでトレーニングするような格好で問題ありません。

それよりも難しいのがバレエシューズの選び方です。とはいえ、ジムのレッスンでは意外に必要ないかもしれません。

そしてバレエシューズの選び方や、カスタマイズ方法は悩ましいと思います。今回はそうしたことを中心に書いています。自分のバレエシューズで説明しているのですが、けっこう使い込まれたシューズしかなくて、写真どうするか悩みましたが載せました(笑)。生温かい目で見てください。

ちなみに男性の場合、バレエシューズはブラックかブラウン(肌色)がおススメです。とくにブラウンは足と一体化して見えるので、足先までしっかり伸ばした状態だと足が長く見えます。バレエのレッスンでの服装選びのポイントは「どれだけ自分のスタイルがよく見えるか」だと思っています。

そしてもうひとつのポイントがバレエシューズの底の形です。2種類あってフルソールかスピリットソールかを選びます。僕はスピリットソールが好きです。

僕はバレエシューズを長持ちさせるために必ずチクチク裁縫します。この時間がすごく好きです。無心でチクチクする時間。ウキウキする時間です。

どうもありがとうございました!

大人の男性がバレエのレッスンに参加するのは難しいのか…。

バレエのレッスンは完全に女性優位です。

大きなスタジオでさえ、男性用の更衣室がないこともあります。

ダンススタジオもかなり洗練されてきているので、男性更衣室がないことは少なくなっているかもしれませんが、バレエ専門のスタジオはまだまだ環境が整っていないことがあります。

こういう状況をみると男性にはまだまだ開かれていない、というのが現実です。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。ダンス、ヨガ、ピラティス、ジムにも20年ほど通っています。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※1分ほどで読み終わる記事です。

f:id:pegastudio:20210427221322j:plain

ですが、そんなことを言ってもはじまらないので、レッスンに関して記事を書いてみました。僕はバレエのプロではないので、レッスンの生徒としての目線で書いています。

男性が大人バレエをはじめることに関してヒントになればと思います。そもそも大人からバレエをはじめるとはどういう難しさがあるか。男性と女性の違いは?ということを書いています。

今は状況が状況なので、まずは自宅で少し予習するのも手だと思います。youtubeや動画配信サイトでもレッスン動画、しかもイイ動画がたくさん出ているのでおススメです。上のページで一緒に紹介しています。

どうもありがとうございました!

リアム・スカーレットの記事に対する反応

35歳、バレエの振付家リアム・スカーレットが4/16日に亡くなりました。たぶん自殺と思われます。

というのも「latestnewssouthafrica.com」では「The former artist in residence with The Royal Ballet and ex-artistic with Queensland Ballet was reported to have taken his own life.」と記されています。

これを自殺と解釈したのですが、あっているのでしょうか…。

日本でもYahoo!ニュースなどに死亡記事が掲載されています。

リアム・スカーレットは未成年の性的違法行為で英国ロイヤル・バレエ団を解雇されました。ただし、確証がなく刑事訴追されませんでした。

また英国ロイヤル・バレエ団のダンサーやスタッフからもパワハラやセクハラで告発され、第三者委員会がつくられました。こちらもハッキリと真相はわからなかったようです。

ただし、だからといってなかったと言っているわけではなく、英国ロイヤル・バレエ団が波風を立たせない形で解雇というかたちをとりました。

反応

Yahoo!ニュースでは誰でもコメントを投稿することができます。内容を見ると「未成年への性的違法行為ということで復帰が難しい」と考えている人が多かったように思います。

性的違法行為に関してはこちらに載せています。

2020年3月に英国ロイヤル・バレエ団を解雇されてから、ほかのバレエ団との契約もどんどん切られていきました。そんな中、デンマーク・ロイヤル・バレエ団はリアム・スカーレットの「フランケンシュタイン」という作品を2021年秋からのシーズンで上演する予定でした。

しかし、結局デンマーク・ロイヤル・バレエ団でも2018年、2019年に関わったスタッフ(ダンサー?)にセクハラ疑惑が持ち上がり4/16に上演しないことが発表されます。

自分を律することができず、バレエ界から実質追放されてしまったリアム・スカーレット。

同日、リアム・スカーレットは命を絶ったと思われます。

名振付家ジョージ・バランシンはダンサーに覚醒剤であるアンフェタミンを渡していたこともあるし(痛み止めとして)、コカイン中毒になるダンサー、過度なダイエットで拒食症になったり、パトロンに高級娼婦のような扱いをされているダンサー、芸術監督がダンサーにセクハラするということも起きていました。

しかし、現在、こんなことは決して許されません。

もちろんリアム・スカーレットも許されません。ですが、この後味の悪さ…。

リアム・スカーレットが自殺?

wordpressのブログで突如リアム・スカーレットに関する記事が読まれていて、おかしいな、と思っていました。

ツイッターやウィキペディアを見ると驚きの結果が…。

どうやら死亡したと思われます。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。年間100公演ほど舞台を観に行ったことのある劇場フリーク。社割で映画が1,000円で観られたときは毎週劇場へ行っていました。最近はネットで映画三昧。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

リアム・スカーレット

リアム・スカーレットは、バレエの若手振付家(35歳)です。若手とかベテランとか関係なく、現在、世界で5本の指に入る振付家とされています。世界中のバレエ団に作品をつくっています。

リアム・スカーレットは英国ロイヤル・バレエ団の常任振付家で大活躍していました。

ですが、突如スキャンダルが持ち上がります。

それがバレエ団のダンサーやバレエ学校の生徒たちへの性的違法行為です。

この件は物的証拠が不十分とのことで不起訴となったものの、バレエ団やバレエスクールは事実と判断し、リアム・スカーレットを解雇します。

これが2020年3月の出来事でした。

そのリアム・スカーレットが2021年4月16日に自殺したのではないか、と現在ソーシャルメディで騒がれています。

何がおこったのか

4月16日このような記事がデンマークの全国紙に掲載されました。

この記事によると、デンマーク・ロイヤル・バレエ団、2021年秋からの新シーズンの発表が5月におこなわれる予定です。その中に、リアム・スカーレットの作品が含まれていたようですが、その作品がキャンセルになると発表されたようです。

キャンセルの原因はリアム・スカーレットによる性的違法行為です。2018年と2019年に作品のリハーサルが行われていました。この期間中、リハーサルに関わる誰かに性的違法行為があったようです。

この行為を重く受け止めたバレエ団がリアム・スカーレットの作品の上演中止を決めました。

それが4月16日の出来事でした。

そして、その後リアム・スカーレットが自殺したと思われます。

リアム・スカーレットは英国ロイヤル・バレエ団で告発されてから、ほかのバレエ団からも告発が多く上がりました。そのため、リアム・スカーレットの行為による被害者は多くいます。やはり、許されるものではありません。

ですが、死んでしまった以上どう考えたら良いか正直わかりません…。

Rest In Peace

さらに詳しくこちらでまとめています。

バレエダンサーが続々日本に帰国…日高世菜さん吉田周平さんがK-balletに移籍

youtubeでオススメにあがったこの動画。「あれっ」となりました。


Kバレエ初プリンシパル入団の日高世菜、初デビュー!熊川哲也Kバレエ カンパニー『白鳥の湖』2021年3月CM

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あります。

Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※1分ほどで読み終わる記事です。

SenaShu's Ballet Lounge

バレエダンサーのカップルで、トレーニング動画をたくさん出しているチャンネルがありました。

アメリカのタルサ・バレエ団にプリンシパルとして所属していた日高世菜さん、ソリストとして所属していた吉田周平さん。日本人ふたりによるyoutubeチャンネルで、コロナ禍になってしまったことで劇場がストップ。

それをきっかけにyoutubeをはじめていました。

ふたりともテクニックが抜群で、おもしろい動画がたくさん出ていてよく見ていました。

更新頻度が高かったのですが、急にすべての動画の公開が停止されてしまい不思議に思っていました。

K-Ballet 移籍

今回のニュースでなぜ動画が削除されたのかようやく理解しました。おふたりとも日本のK-Balletカンパニーに移籍していました。K-Balletカンパニーは熊川哲也さん率いる日本を代表するバレエ団です。

しかも日高世菜さんはいきなりプリンシパルとしての入団です。吉田周平さんもソリストとして入団しています。

いきなりオデット/オディールデビュー

いきなり「白鳥の湖」の主役デビューです。「白鳥の湖」についてはこちらをどうぞ。

バレエ雑誌の「ダンスマガジン」でも表紙をかざっています。

パチパチパチ~!!!

K-balletカンパニーの「白鳥の湖」

コロナにより、日本に帰国しているアーティストも徐々に増えているように思います。

サンフランシスコ・バレエ団がyoutubeで公演動画を無料配信中。倉永美沙さんも出演

海外では、劇場閉鎖がつづいています。

さまざまなバレエ団でネット配信が行われています。

今回は「サンフランシスコ・バレエ団」の特別公演のネット配信のご紹介です。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観にいくのが大好きで、年間100公演の観劇記録があります。

Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

倉永美沙さん

サンフランシスコ・バレエ団には日本人のプリンシパルダンサーがいます。プリンシパルダンサーとは、バレエ団の中で一番上の階級に位置するダンサーのことです。

倉永美沙さんについてはこちらでも紹介しているのでよろしければどうぞ。

Leap into the New Year

2020年3月6日。新型コロナウイルスの流行により劇場公演を中止したサンフランシスコ・バレエ団。その後、劇場再開のきざしがまったく見られませんでした。

2020年10月27日。サンフランシスコ・バレエ団は2020年秋~2021年夏のシーズンまで劇場公演を中止し、ネット配信を通じて公演を行うことを発表します。

88シーズン目となる公演ですが、今回が初めてのネット配信となりました。動画は下に貼りつけてあります。

プログラムの紹介です。

6:38~:「Harmony」より抜粋
振付:ヘルギ・トマソン
出演:Julia Rowe、Diego Cruz、Leili Rackow、Lucas Erni、Bianca Teixeira、Luca Ferro、Natasha Sheehan、Lleyton Ho

15:37~:「Dedicated To..」
振付:ユリ・ポソホフ
出演:ヤン・ヤン・タン

18:51~:「コッペリア」よりパ・ド・ドゥ
振付:A・サン=レオン
出演:倉永美沙、アンジェロ・グレコ

29:13~:「Mrs. Robinson」
振付:キャシー・マーストン
出演:Sarah Van Patten、Joseph Walsh、Luke Ingham

32:48~:「ドン・キホーテ」よりパ・ド・ドゥ
振付:アレクサンドル・ゴールスキー、マリウス・プティパに基づく
出演:Nikisha Fogo、Julian MacKay


Leap into the New Year | SF Ballet Virtual Benefit

動画はアメリカ時間の2/26までの公開となっています。

ありがとうございました。

家でバレエレッスンができる時代がくるなんて…

コロナ時代になりyoutubeでダンスのレッスン動画がたくさん出ています。

今は緊急事態宣言も出ていて、レッスンスタジオに行くのはなかなか難しくなってしまいました。

こんなにもレッスンに行っていないのは人生で初めてです。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。レッスンを受けるのが大好きで、ひたすら踊りまくっていました。

Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

家でバレエレッスンができる時代がくるなんて…

オンラインレッスンが優秀すぎる

今までも多くのバレエ団がレッスンの様子をyoutubeにアップしていることはありました。

ですが、このときはどちらかというと定点カメラでじーっと撮っていて、バーレッスンでさえひとつの舞台のようになっていました。

プロのバレエダンサーのレッスンは、それだけですごく美しいのでずーっと見ていられます。


Royal Ballet Class in full - World Ballet Day 2017

レクチャー形式に

コロナ時代になり、多くのバレエ団がyoutubeを活用しはじめました。

そんな中、オンラインレッスン動画を出しているバレエ団もあります。バレエ団でバレエのレッスンをおこなっている教師が動画を出していることもあれば、ダンサーがレッスンを行うこともあります。

世界中のダンサーの動画が見られるだけでなく、クオリティの高いレッスンを受けることができます。

バレエのレッスンは、バーに手でつかまりながらトレーニングするバーレッスンと、バーから手を離して自由に動くセンターレッスンがあります。

さすがに自宅でセンターレッスンを行うのは難しいので、バーレッスンの動画が多く出されています。

動きの組み合わせのパターンはそこまで多くないのですが、バレエ団によってかなり特徴があります。

僕も自宅でバーレッスンを行うことが多いですが、動きが同じようになってしまいます。ですが、レッスン動画をみると、凝り固まった頭をほどいてくれているように感じます。

ちなみに僕はジャズダンスを踊るのが好きですが、ジャズダンスは自宅でレッスンするのはなかなか難しいです。なので、バレエのバーレッスンができるのは本当にありがたいです。

ハンブルク・バレエ団の菅井円加さん

ローザンヌコンクールでトップをとった菅井円加さんのレッスン動画も出ています。


Virtuelles Ballett-Training / Virtual Ballet Training – Hamburg Ballett

美しや~。

筋トレもいいですが、バーレッスンでしなやかな筋肉を鍛えていきたいと思います。

今回は「家でできるバレエレッスン」について考えてみました。

どうもありがとうございました!!

新国立劇場「ペンギン・カフェ」上演中止により無料ライブ配信へ

今回は新国立劇場バレエ団が1/11(月)14:00~無料で配信するバレエ公演「ペンギン・カフェ」についてです。

着ぐるみのダンサーがたくさん登場し、ポップでコミカルで楽しく舞台をかけ回ります。

しかし、その裏にあるテーマには考えさせられてしまうスゴい作品です。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あり。ぜひ男性にもバレエを観に行ってもらいたいと思っています。

※3分ほどで読み終わる記事です。

新国立劇場「ペンギン・カフェ」上演中止により無料ライブ配信へ

環境問題と種の絶滅をポップに描く「ペンギン・カフェ」

たった40分の作品ですが、ドキッとする作品です。

振付のデヴィッド・ビントリーは現代を代表する振付家です。

失われいく文化の多様性を「種の絶滅」というテーマで語るバレエ作品です。

とはいっても説教くさい部分はまったくないので、とても見やすいです。

1844年6月3日ペンギンが絶滅

動物園の人気者であるヨチヨチ歩きのペンギン。南半球を生息地にする飛べない鳥です。

しかしペンギンという名前は、もともとはカナダ東部、グリーンランド、アイスランド、そしてスコットランドに生息していた飛べない鳥であるオオウミガラスのことを指していました。

実は、南半球の飛べない鳥がオオウミガラスに似ていたことからペンギンという名前になりました。

オオウミガラスの肉や卵は人間にとって貴重な食料となり、羽毛はマットレスなどの詰め物として価値がありました。

しかもオオウミガラスはドードーのように飛べないため、捕まえるのが簡単です。19世紀の初めには乱獲により数が激減してしまいます。

そして1844年6月3日、アイスランドのエルディ島で最後のつがいがハンターに殺されてしまいます。そばに残るたったひとつの卵…。

卵も割られ絶滅してしまいました。

悲しいことにオオウミガラスは、人間の手によって絶滅してしまったのです…。

ポップなダンス

「ペンギン・カフェ」の冒頭、オオウミガラスがウエイターとしてカワイらしく登場します。

この作品にはオオウミガラスの他に、絶滅の危機に瀕しているユタのオオツノヒツジ、テキサスのカンガルーネズミ、豚鼻スカンクにつくノミ、ケープヤマシマウマ、熱帯雨林の人間家族、ブラジルのウーリー・モンキーが登場します。

どのシーンもポップでコミカルです。しかし、ときにドキッとします。

最後の壮大な曲が大きな見どころです

あらすじと解説、40分のフル動画はこちらからどうぞ。

絶滅するという意味

振付のデヴィッド・ビントリーは文化の多様性を強調しています。

種が少なくなる(=絶滅)ということは、多様性が失われることにつながります。

これは人間の世界でも同じです。グローバリゼーションが進んだことで、世界中で便利なものが手に入る時代になりました。

これ自体は素晴らしいことですが、それと引き換えに文化の多様性が失われてしまう危険性もあります。

どこに行ってもマクドナルド、やコカ・コーラが手に入る世界。

良い悪いの判断が、とても難しい問題です。

そんなことに思いを馳せてしまう作品です。

1/11(月)14:00~

「ペンギン・カフェ」をレパートリーに持つバレエ団は世界中を探してもほとんどありません。

ですが、日本で観ることができます!

日本の新国立劇場バレエ団がレパートリーに持っていて、今度の月曜日に無料で観ることができます。

youtubeとfacebookでの無料配信です。アーカイブが期間限定でも残ると嬉しいな、と思っています。→公演時間だけの配信でした。

「ペンギン・カフェ」は40分の作品なので、ほかの作品も上演されます。

こちらが当日のスケジュールです。

第1部:14:00~14:40

「パキータ」

音楽:レオン・ミンクス
振付:マリウス・プティパ

第2部 15:05~15:35

「Contact」

音楽:オーラヴル・アルナルズ
振付:木下嘉人

「ソワレ・ド・バレエ」

音楽:アレクサンドル・グラズノフ
振付:深川秀夫

「カンパネラ」

音楽:フランツ・リスト
振付:貝川鐵夫

第3部 16:00~16:45

「ペンギン・カフェ」

音楽:サイモン・ジェフス
振付:デヴィッド・ビントレー

 

今回は「ペンギン・カフェ」の紹介でした。

どうもありがとうございました。

まるで太陽!英国ロイヤル・バレエ団の「ドン・キホーテ」が無料公開中

2020年から多くのバレエ団が公式youtubeチャンネルで無料動画をたくさん公開しています。

年末年始、英国ロイヤル・バレエ団が「ドン・キホーテ」の映像を無料公開中です。

今回は英国ロイヤル・バレエ団のドン・キホーテの映像を貼り付けています。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あり。ぜひ男性にもバレエを観に行ってもらいたいと思っています。

※3分ほどで読み終わる記事です。

まるで太陽!英国ロイヤル・バレエ団の「ドン・キホーテ」が無料公開中

バレエ初心者にこそオススメ

バレエ鑑賞では、「寝てしまう…」ということがあります。

バレエ公演は休憩を含めると3時間くらいあります。ゆったりとしたクラシック音楽にクッションのきいた椅子が組み合わさると、寝るには最高の環境になってしまいます…。

それが最初のバレエ鑑賞になってしまうと、もう行かなくていいか…、となってしまうかもしれません。

とにかく明るい「ドン・キホーテ」

そんなバレエでもめちゃめちゃ明るいバレエがあります。

それがスペインを舞台にした「ドン・キホーテ」です。厳密にはゆったりとしたシーンはあるものの、それ以外はラテンの香りあふれる楽しい舞台になっています。

踊りもテクニックが満載で、主演はバレエ団の中でも技術力の高いダンサーがつとめます。

特に若手が起用されることも多く、パワフルなバレエです。

あらすじ

あらすじはこちらでご紹介しています。

カルロス・アコスタ版「ドン・キホーテ」

たぶん2013年ころの映像が公開されています。

主演はマリアネラ・ヌニェス(アルゼンチン出身)とカルロス・アコスタ(キューバ出身)です。

当時の英国ロイヤル・バレエ団きっての技術力と人気を誇る南米出身のふたりのドン・キホーテ。

こんな世の中だから明るくなれる映像です。

ちょっと長いですが、上のあらすじを参考にしてもらえるといつがハイライトかもわかります。

12日間の限定公開となっていて、イギリス時間の1/6まででした。

映像は公式に発売されている映像です。無料で見れるのでかなりお得です!

今回は「無料公開中のドン・キホーテ」の紹介でした。

どうもありがとうございました。

ABEMA TVのドキュメンタリー、バレエダンサー永久メイさん

バレエダンサーの永久メイさんのドキュメンタリーがABEMA TVで放送されました。

フォーブス日本を代表する若手30人にも選ばれた逸材。

バレエ大国ロシアという厳しい環境で戦う、とてもおもしろいドキュメンタリーでした。

今回は「永久メイさん」の紹介です。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あり。ぜひ男性にもバレエを観に行ってもらいたいと思っています。

※2分ほどで読み終わる記事です。(30分のドキュメンタリー映像を貼っています。無料でみられる期間は、1月2日ころまでなので注意してください。)

ABEMA TVのドキュメンタリー、バレエダンサー永久メイさん

永久メイさん

永久メイさんに関してはこちらで紹介しています。

ABEMA初ドキュメンタリー「ミレニアル」バレエダンサー: 永久メイ

30分のドキュメンタリーで、無料で見られるのは2021年1月2日頃までです。

永久メイさんは、ロシアで230年を超える歴史を持つマリインスキー・バレエ団にいきなりソリストとして入団した経歴を持ちます。

このドキュメンタリーではマリインスキー・バレエ団の内部までしっかり入っているので、バレエファンにとって嬉しい内容です。

この番組は10代、20代向けに作られているので、とてもキャッチーでわかりやすいというのもポイントです。

本当に仲イイ?

以前永久メイさんがインタビューでバレエ団のダンサーも優しい、というような内容の記事をみたことがありました。

ぼくのマリインスキー・バレエ団のイメージは、ズバリ「厳しい」!

これはちょっと意外でした。

そして今、永久メイさんはロシアにいると思われます。10月末のマリインスキー・バレエ団のレッスンがyoutubeに載っているのですが、レッスンに参加されていました。

目の前のあることをやっていきたい

永久メイさんのドキュメンタリーは素晴らしかったです。

「目標を立てず、目の前にあることをやっていきたい」と語っていました。

そして、途中に入るAvicii(アヴィーチー)の「Without You feat. Sandro Cavazza」がイイ!!


Avicii - Without You “Audio” ft. Sandro Cavazza

番組制作も丁寧で素晴らしかったです。

 

今回は「永久メイさんのドキュメンタリ」ーの紹介でした。

どうもありがとうございました。