30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

【自業自得】Google Adsenseの広告制限を受けました…

ブログをひたすら続けて早3年…。初めて1つの記事が1日で5,000PV読まれました。

嬉しい!!

と思っていた矢先、googleさんからメールが…。

「お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました」

googleアドセンス。お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました

うっっっっ!!!

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。wordpressでブログを始めたものの2回真っ白になりはてなブログへ。ただwordpressの自由さに惹かれ再挑戦中。はてなブログの会員費の解除を忘れ、はてなブログも再挑戦中。

※1分ほどで読み終わる記事です。

原因

正直、原因は不明です。ただ広告制限には2つの理由が考えられるそうです。

1、自分で広告をクリックしてしまった
2、誰かが連続で何回もクリックしてしまった

この2点に該当するとペナルティが課されます。

自分で広告をクリックするなんてバカな…。と思ったものの、ちょっと思い当たる節があります…。

俺のアホ!!!

AdSense Invalid Click Protector

とはいえ、もう起こったことは仕方ありません。自分自身に原因を感じていますが、いろいろ調べたら訪問者のクリック過多を回避するプラグインがあることを知りました。

せっかくなので導入してみようと思います。

ただし、このプラグインはインストールするだけではダメで、「function.php」をイジる必要があります。

僕はwordpressを何度か真っ白にしたことがあるので、「function.php」は恐ろしくてイジることはできません。

そんなときはググりまくります。

発見しました!

コードを反映するプラグイン「Code Snippets」です。

もちろん自分ひとりではできないので、下記の2つのサイトを参考にしました。

まだ疑問点があります。記事内、記事横、記事下と別々の広告コードがあるのですが、それぞれ設定しなくてはいけないのか、まだわかっていません。

もう少し調べます。

ずっと気になっていた自動広告

現在google adsenseは「自動広告」を使っています。

「自動広告」の場合、記事の中に広告が多く表示されてしまうので、かなり気になっていました。

設定が少し面倒なのと、自動広告はたくさん表示されるのでクリックも多いような気がしてそのままにしていました。

ですが今回、この事件が起きたので広告を変更するチャンスかな、と思っています。手動広告に変えたいな、と思っています。

解決は1ヶ月かかるかも

ちなみに広告制限は長い場合1ヶ月続くようです。また、ちゃんと対策をしないと広告が取り消されてしまうこともあります。

一度広告が取り消されてしまうと、もう2度とgoogle adsenseを使えなくなってしまうそうです。

ここまでかなりがんばったので、慎重に対応したいと思います…。

こわいよ…。

ちなみに「はてなブログ」でも広告が停止しています…。ちーーーん。