30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、脱毛、健康な身体づくりに関するブログです。

男性がバレエをはじめるための服装やバレエシューズのヒント

前回男性が大人からバレエをはじめることについて書きました。

今回はその続編で、服装についてです。

結論から言うと、タイツで踊る必要はないので安心してください。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。ダンス、ヨガ、ピラティス、ジムにも20年ほど通っています。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※1分ほどで読み終わる記事です。

f:id:pegastudio:20210429041209j:plain

服装はジムでトレーニングするような格好で問題ありません。

それよりも難しいのがバレエシューズの選び方です。とはいえ、ジムのレッスンでは意外に必要ないかもしれません。

そしてバレエシューズの選び方や、カスタマイズ方法は悩ましいと思います。今回はそうしたことを中心に書いています。自分のバレエシューズで説明しているのですが、けっこう使い込まれたシューズしかなくて、写真どうするか悩みましたが載せました(笑)。生温かい目で見てください。

ちなみに男性の場合、バレエシューズはブラックかブラウン(肌色)がおススメです。とくにブラウンは足と一体化して見えるので、足先までしっかり伸ばした状態だと足が長く見えます。バレエのレッスンでの服装選びのポイントは「どれだけ自分のスタイルがよく見えるか」だと思っています。

そしてもうひとつのポイントがバレエシューズの底の形です。2種類あってフルソールかスピリットソールかを選びます。僕はスピリットソールが好きです。

僕はバレエシューズを長持ちさせるために必ずチクチク裁縫します。この時間がすごく好きです。無心でチクチクする時間。ウキウキする時間です。

どうもありがとうございました!