男性のための水素・脱毛、情報サイト

茅場町に男性向け脱毛・水素サロンをオープン予定です。

MENU

水素がもたらす健康効果【美容編】

f:id:pegastudio:20181014161635j:plain

水素の効果を個別にみていきます

 

成長ホルモンで肌の再生を活性化 

 水素セラピーを行うと成長ホルモンの分泌が促進されることがわかっています。水素セラピーを受けている方の感想で、「肌が若くなった」「頭がスッキリした」「疲れにくい身体になった」。こうした感想は、成長ホルモンによるものだと考えられています。
 また、アンチエイジング(老化防止)にも効果を発揮し、特に「抗酸化」「抗炎症」「代謝促進」の効果により、老化を遅らせる効果が報告されています。

肌の若返り

 顔のような紫外線のあたる機会が多い部位は、皮膚が厚く、硬くなっていきます。紫外線は肌の内部にまで浸透し、DNAを傷つけ、再生能力を奪っていきます。肌の老化の80%の原因が紫外線からの刺激と言われています。肌に紫外線があたると、悪玉活性酸素が生まれます。この悪玉活性酸素がDNAを傷つけていくことになります。

 水素はこの悪玉活性酸素に働きかけることができるため、紫外線からのダメージを軽減する効果があります。そのため、肌が若返っていきます。

シワやたるみの改善

 40歳を境に抗酸化力は落ちてきてしいます。肌に大切な「コラーゲン」も年齢により、酸化・硬化してしまいます。コラーゲンが変な位置で固まってしまうとシワとなり、肌を支えきれなくなるとたるみにつながります。

 水素は、その酸化を抑え、弾力のある肌を守り、シワ・たるみを予防する力があります。さらに、コラーゲンを再構築する、という研究結果も発表されました。

ニキビ改善

 毛穴に皮脂や角質がたまり、酸素や紫外線により、皮脂や角質が酸化するとニキビになってしまいます。中でも、炎症が伴うものを赤ニキビ、変色し黒くなるものを黒ニキビと呼びます。炎症が長引くと赤ニキビだけでなく、周りの組織まで巻き込んで破壊してしまうため、クレーターになってしまいます。

 水素はニキビの悪化を防いでくれます。ニキビの原因は生活習慣によるものが多いため、初期症状にはあまり効果を発揮しません。ですが、赤ニキビは炎症が抑えられ、黒ニキビは色が消失していきます。そのため、ニキビ跡になりにくい治療として水素は注目されています。

加齢臭が気にならなくなる

 加齢臭の原因の本質は皮脂の酸化です。皮脂は酸化しやすく、悪玉活性酸素と結びつくとすぐに酸化してしまいます。加齢臭が気になる方は、清潔にしていると思いますが、根本原因にアプローチしなければ、いたちごっこになってしまいます。しかも、やっかいなことに、他人の加齢臭に気づいても、自分の加齢臭にはなかなか気づくことができません。また、においはとてもデリケートな問題なため、誰かを指摘するのは非常に難しいと思います。つまり、指摘してくれる人がいないので、解決しづらい特性があります。

 水素セラピーを受けることで、2次的に加齢臭が解決されています。水素セラピーのいいところは、ひとつの症状だけでなく、様々な症状を緩和してくれるところにあります。特に、男性の加齢臭は軽減されやすいので、においに気を付けている方は、ぜひ水素セラピーを受けてみるといいと思います。

抜け毛、白髪予防

 頭皮は皮脂が非常に多い部位になります。この皮脂が酸化してしまうと抜け毛につながってしまいます。また、髪の毛を黒くするメラノサイトの働きが悪玉活性酸素に邪魔されてしまうと、髪の毛に色がつかなくなってしまいます。白髪は実は透明で、光の反射で白く見えています。

 水素は皮脂の酸化を抑え、抜け毛を予防します。また、メラノサイトを活性化させる働きがあり、白髪を予防することも可能です。

アレルギー症状の軽減

 アレルギー症状は純粋には、病気に含まれますが、アトピー性皮膚炎など肌に関わる病気も多いため、こちらでも紹介します。アレルギーは免疫システムのバランスが崩れると重症化していきます。その症状は炎症作用です。肌が赤くなる症状は、この炎症から来ています。

 水素は炎症に対して高い効果を発揮します。本来、免疫は身体の異物に対して攻撃をしかけます。この攻撃力が強くなりすぎるとアレルギー症状が出てきます。抗アレルギー薬では、この反応自体を遮断します。一方、水素は免疫が過剰に働くのを抑える役割があります。こうして、症状が緩和されていくのです。

代謝改善によるダイエット効果

 水素自体にダイエット効果があるわけではありません。代謝をスムーズに働かせる作用により、ダイエットをしやすい身体に変化させていく役割があります。体重が増えると、脂肪が蓄積されてしまいます。ダイエットでは、この脂肪をどう燃焼させていくかがポイントになります。過度に脂肪が溜まると、脂肪細胞が正常に働かなくなり、炎症が起こった状態になってしまいます。細胞が酸化で劣化したり、炎症が進むと、脂肪の燃焼がうまく機能しなくなっていきます。

 水素はこの炎症と酸化を鎮める効果があります。ダイエットは生活改善も非常に重要ですが、蓄積されたサビを落とすことも非常に重要です。サビをとる方法はなかなか難しいですが、水素にはそのパワーがあり、とても注目されています。

【番外編】青色LEDに注意

  青色LEDはブルーライトのことで、特に注意が必要です。パソコンやスマホのブルーライトが身体に悪いことはとても有名です。そのため、ブルーライトをカットした眼鏡が定番商品となっています。ブルーライトは目の細胞を破壊し、眼精疲労を引き起こします。また、肌にも悪影響であることもわかっています。ブルーライトを浴びてしまうと、悪玉活性酸素が大量に発生してしまうので、注意していきましょう。現在は、紫外線よりもブルーライトの方が、ダメージがあるのではないか、とも言われています。

 水素は悪玉活性酸素を除去するため、細胞が酸化するのを防いでくれます。

まとめ

 いろいろな効果を紹介しましたが、やはり体験してみないとわからないと思います。水素吸入など、体験してみることをおススメします。症状によって、回数や頻度も変わりますので、カウンセリングをしっかり行っていきましょう。

 

参考文献「なぜ水素で細胞から若返るのか」辻直樹著

参考文献『「水素」吸入健康法』橋本勝之著

たけだ