30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のあらすじと感想。泣ける…

泣ける映画ないかな、と探していました。Amazonプライム・ビデオで1,500件ほど評価がついているのに☆4.5もある作品を発見。

それが2015年に公開された「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」でした。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。年間100公演ほど舞台を観に行ったことのある劇場フリーク。社割で映画が1,000円で観られたときは毎週劇場へ行っていました。最近はネットで映画三昧。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のあらすじ

一流レストランの総料理長カール。離婚しているため息子のパーシーとは2週間に1回しか会えないが、イマイチどう対応したらいいかわからない。

ある日、有名料理評論ブロガーの来店が決まる。新しい料理に挑戦しようとしたが、オーナーによって定番料理を出すよう指示される。しぶしぶ従うが、最悪なことに料理を酷評されてしまう。

リベンジマッチが開催されるものの、またもオーナーから定番料理を出すよう指示される。そして、従わないなら辞めろといわれたカール。勢いで店を辞めてしまう。

そして、怒りのたまったカールは料理評論ブロガーに直接怒りをぶつけてしまう。この映像がtwitterで拡散され大炎上…。

料理人という、生きる糧とともに生きがいも失ってしまうカール。

元妻イネスが父を訪ねにパーシーを連れてマイアミに行くことになる。カールを心配したイネスは一緒に行こうと提案する。同行したカールはマイアミでキューバサンドイッチの美味しさに出会う。そしてフードトラックでサンドイッチの移動販売を決意。パーシーと元同僚のマーティンも連れてマイアミからニューオリンズ、テキサスを通りLAを目指す。

キャスト

製作・監督・脚本・主演:ジョン・ファブロー

役名:俳優(声優)

カール・キャスパー:ジョン・ファヴロー(木村雅史)
パーシー:エムジェイ・アンソニー(高山みなみ)
マーティン:ジョン・レグイザモ(高木渉)
イネズ:ソフィア・ベルガラ(ちふゆ)
モリー:スカーレット・ヨハンソン(林原めぐみ)
ラムジー・ミッシェル:オリヴァー・プラット(石住昭彦)
リーバ:ダスティン・ホフマン(菅生隆之)
マーヴィン:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治)

名優たちが脇を固めています。シリアスとコメディの線引が絶妙で、緊迫したシーンでもなぜか笑えてしまう。

そして、ふとしたシーンでも温かくて涙がでてしまいました。

ジョン・レグイザモ=高木渉は最強

僕は日本語版で見ました。日本語版キャストは息子のパーシー役に高山みなみさん。乱太郎やコナン君感があります。そしてスカーレット・ヨハンソンを林原めぐみさん。アニメ以外の林原めぐみさんはあまり知らないのでびっくりしました。藤原啓治さんのロバート・ダウニー・Jrも聞き慣れているので安心感があります。

中でも大好きな高木渉さんがジョン・レグイザモを演じています。高木渉さんはジョン・レグイザモ担当です。ちょっといっちゃってるけど、優しさ、エネルギーあふれる個性を持つジョン・レグイザモ。そこに高木さんの声が加わると、楽しさ倍増です。

特別なことでなく普通のことを一緒にする

小学生ですでにスマホを持っているパーシー。そんなパーシーがカールにtwitterのやり方を教えます。そしてふとつぶやきます。

パーシー(P)「こういうのイイね。」
カール(C)「なにがだ。」
P「こうしてるのってさ。」
C「こうしてる?」
P「一緒に。いること。」
C「いつもいるだろ。」
P「だから一緒になにかするのが。」
C「いろんなことしてるだろ。」
P「違う。どっか行ったり遊んだりするんじゃなくて。普通にしゃべったり教え合ったりするのが。」
C「だけど、いつでも会えるわけじゃないから、会うときは何か楽しことをしたいだろうって。」
P「このほうが楽しいよ。一緒に住んでた時みたいに普通に過ごすのがさ。」
C「…。そうだよな。」

何か特別なことをするのではなく、ふつうのことで一緒にいられるくらい信頼関係があるのがこのシーンだけでも見て取れます。

パーシーはカールと一緒にいたいものの、空気を読んでかなり気をつかっています。すごく大人びたパーシーが旅を通して変化していきます。また、カールとの関係にも変化があります。

泣けます…。

ただ、このやりとりがきっかけで炎上してしまうのですが…。

ジョン・ファブローの自伝的映画

「アイアンマン」シリーズの監督で大成功したジョン・ファブロー。しかしその後公開された「カウボーイ & エイリアン」で大コケし、「アイアンマン3」では何か事情があり監督を降板しています。(降板はいざこざはないと本人は語っていて、本人は俳優として出演しています。)

この事情を知っている人はこの映画をジョン・ファブローの人生と結びつけて考えてしまいます。

アイアンマンシリーズで共演した、スカーレット・ヨハンソン、ロバート・ダウニーJrが共演していることも熱いです。

このことに思いをはせるとより映画が感慨深いものになると思います。

Amazon Prime 30日間無料体験を試す

今回は「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のご紹介でした。ぜひぜひチェックしてみてください。
ありがとうございました。