働く男性のための脱毛・水素情報サイト

PEGA 脱毛・水素 Studio 茅場町店。本日も営業中~

料理人の苦労。異物混入のリスクを脱毛で回避!

f:id:pegastudio:20190426222504p:plain

かなりシビアな問題である、異物混入。


先日、飲食店をやられているお客様にご来店いただき、

腕とワキの脱毛を行いました。


きっかけをお聞きすると、

厨房に入っている職人たちは、体毛が混入しないよう腕とワキのムダ毛処理をしているとのこと。

食べ物に異物が入らないよう徹底しているとのことです。

すごいプロ意識で頭が下がります。


最後に僕の軽いトラウマ話も載せています。

 

30代男性は食事の内容が気になってくる

 

僕は20代後半から食に気をつけるようになりました。

一時期グルテンフリーにはまり、2年間行っていたことがあります。

とても調子が良かったです!

僕のように、30代の男性で食事に気を遣っている方もたくさんいると思います。

食に関する問題は、僕たちの健康に直接かかわってくるのでとても気になります。

飲食業界って大変です


飲食業界は、人手不足で大変なようです。

さらに最近は、アルバイトによる不適切動画といった問題がありました。


問題が次々と起こる……。

大変です。

そんな中、異物混入にも最新の注意を払うお店も多くなっているようです。


特に、髪の毛や体毛がお皿に入ってしまっては大変です……。

消費者も、SNSで声を上げることができるようになりました。

何か入っていて、それをSNSにあげられてしまったら大事件になってしまいます。

 

異物混入のもとをたつ!


料理に髪の毛や体毛が入っていたとして、それを対処するのはきっとかなり骨が折れます。

そのため、そもそもの異物混入のもとを断つルールを設けている飲食業界もあるようです。

それが……

料理にふれる従業員は「ウデ毛とワキ毛を剃る」

これによりかなりリスクが回避されているようです。


SNSのおかげで消費者が自由に声をあげられるようになりました。

むしろ、「一切許さない!」という風潮になっています。

この声に対処するために、もとから断つしかない、という結論に至ったようです。


大変です……。

昔の思い出。みかんから……


いまだに覚えているんですが、

小学校の給食の時、ミカンまるまる1個出てきたことがありました。

食事の最後のデザート。

るんるんです。

まずは、みかんの皮をむきます。

f:id:pegastudio:20190426221653j:plain
そして、食べようとまず半分にわりました。

「????」



「ん???」



「 Σ(°Д°;) 」








青虫・・・・・・

f:id:pegastudio:20190426222001p:plain

「あーーーーーーーー!!」




思わず声出ました。



ちょうど、空洞の部分に虫がすっぽり入っていました。

スキ間に入っていたくらいなので、そんなに大きくなかったのですが、

小さい僕にとってはショッキングでした。


しばらくトラウマでした。

 

料理人の方の脱毛のご利用お待ちしています


料理に異物がはいっていたら、そのお店には一生行かないと思います。

こうしたリスクを回避するために、脱毛はひとつの選択肢です。

とくに、こまめにシェービングしていると肌がどんどん傷ついてしまうので、

脱毛をおススメします。

料理をする方におススメなのが、ウデとワキの脱毛です。


ご予約お待ちしています! 

f:id:pegastudio:20190213135858p:plain

【LINE 友達追加での特典】
初回クーポンは LINE のアプリで配布しております。

f:id:pegastudio:20190213140614p:plain

どうもありがとうございました!!

たけだ