男性のための水素・脱毛、情報サイト

茅場町に男性向け脱毛・水素サロンをオープン予定です。

MENU

脱毛の回数(ヒゲ脱毛編)

f:id:pegastudio:20181012220059j:plain

 脱毛期間は一番気になるところだと思います。ヒゲは特別な部位なため、今回はヒゲだけに絞っていきたいと思います。

 

回数は10回が目安

 ムダ毛を一気に処理できればいいですが、実際そう簡単にはいきません。エステサロンで行うヒゲの光脱毛では、大体10回受けることが目安と言われています。
 ここで一つ問題があります。
「毎日ヒゲ脱毛の施術を受けたい!」と思ったとしても、実際には受けることができません。

 これは毛周期に関係しています。(詳しくはこちらよりどうぞ)
 上記のように成長期のムダ毛にしか光脱毛は効果がありません。ですので、ムダ毛が成長期に入るのを待つ必要があります。毛周期を守らず早く終わらせたい気持ちが先走ってしまうのは危険です。毛が生えてもいないにも関わらず光脱毛をしてしまうと、肌に負担がかってしまうだけでなく、脱毛効果も得られません。無駄にサロンに通う回数が増え、費用もさらに多くかかってしまいます。

ヒゲは特別な部位

 他の部位と比べ、ヒゲは太く濃いのが特徴です。そのため体毛に比べ時間がかかってしまいます。ちなみに、ヒゲの光脱毛では5回程度で、ヒゲ剃りが楽になったと感じる方が多いようです。
 ただ、顔全体をツルツルの状態にしたい場合は15回、ヒゲの濃い方だと20回ほど、さらに頑固な場合は25回ほど必要になります。

男性専用の機械は効果が高い

 最近は男性専用の脱毛機も登場しています。実は、中の構造は女性用と変わりありません。ですがヒゲに特化したメニューが追加され、男性特有のヒゲに効果を発揮します。

男性と女性の大きな違いは、ヒゲです。

 このヒゲに特化したモードを搭載している機械はおススメです。ヒゲの生え方は他のムダ毛の生え方と異なるため、異なるアプローチが必要になってくるからです。
 このメニューの施術を受けることで、ヒゲ脱毛の回数が少なくなります。

最初は2週間~1ヶ月に1回

 脱毛の頻度です。毎日受けられない脱毛。次の施術まで、どのくらい待てばいいのでしょうか?

最初~6回目までは、2週間~1ヶ月に1回のペースで脱毛をします。
7回目以降、ヒゲの量が減ってきたら、
徐々に間隔も1ヶ月半、2ヶ月と延ばしていくと、効果が高くなります。

 脱毛を進めることにより、成長期のヒゲも少なくなってきます。減ったヒゲの量だけ期間を多めにとることで、効果的に脱毛を行うことができます。何より、肌に無駄な負担がかからないメリットがあります。

脱毛のペースは個人差あり

 ヒゲの濃い人は回数が必要だったり、人により、生えるペースも異なります。脱毛の回数、頻度は体質に依る部分がかなりあります。体質に合わせて脱毛のプランを組むのが一番です。しっかりとカウンセリングをすることで、回数や頻度がハッキリしてきます。
 自分のヒゲが濃いのか、薄いのか、朝ヒゲを剃っても、夜には生えてしまうのか。こうしたヒゲの状態を伝えることで、より効果的な脱毛を受けることが可能になります。

 ぜひカウンセリングを受け、疑問があればどんどん質問し、効果の高い脱毛にしていきましょう!!

たけだ