30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

24時間ジムで陰キャな自分。スミでちびちびプリズナートレーニング

どんな場所でも自分にとって居心地がイイ、悪いがあると思います。僕にとってはジムは時と場合により、めちゃめちゃ居心地が悪くなることがあります。

それでもトレーニングは好きなのでちびちびやってます。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。wordpressでブログを始めたものの2回真っ白になりはてなブログへ。ただwordpressの自由さに惹かれ再挑戦中。はてなブログの会員費の解除を忘れ、はてなブログも再挑戦中。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

ジム経験

僕は20歳ごろからずーっとジムに通っています。

大手のジム、パーソナル、24時間ジムといろいろな場所に行きました。

どんな場所でも体幹トレーニング、自体重トレーニング、ストレッチを基本としています。そして補助的にダンベルやマシーンを使用しています。

大手のジムに行っていたころは「マシーントレーニングするぞ!」と考えていても、気づいたらダンスレッスン・ヨガ・ピラティスに参加していたり…。

今は新型コロナウイルスの影響もあり24時間ジムに通っています。

つい隠れがち

24時間ジムは思った以上に心地いいです。というのも時間を工夫すれば、ほぼ誰にも会わずにトレーニングすることができます。

人の目なんて気にする必要ないと思いますが性格上、気になってしまいます。

別に筋肉ゴリゴリの人の前でトレーニングしたくない、というわけではなく、誰の前でも居心地が悪くなってしまう面倒な性格です。

そんな性格もあり、ストレッチスペースの隅でちびちびできる体幹トレーニングや自体重トレーニングが好きなんだと思います。

じゃ、自宅でできるじゃないかという話なんですが、自宅だとどうしても集中が切れるのが速いです。将来的には自宅でできるようにしたい、という目標を持っています。

そんなこともあり自体重トレーニングについてはかなり調べました。(笑)

最近はプリズナートレーニングにハマっています。

最近の問題

24時間ジムもうまく人と会わないようにやっているんですが、長く通うと時間のかぶる人がいます。

よく会ってしまうのが男女カップル…。コロナの状況下では一応ジムのルールがあり、おしゃべり禁止やマスクを外さないなどのルールがあります。なかなか無視しているふたり…。

ま、しょうがないよな、と思っていたんですが、男性がよく咳き込んでいるのを見ます。ある日ジムの前でタバコを吸っているのをみたので、これが原因だな、と。

近くでゴホゴホされてしまうと、やっぱり気になってしまうので集中できない。

最初は「俺も使う権利がある!」と思って気になりながらもトレーニングしていましたが「こんなことで対抗心燃やしてもしょうがないな」と思うようになりました。

ということで最近はトレーニングの途中でもカップルと時間がかぶったらすぐに帰るようになりました。

コロナに対する考えは人それぞれなので注意する気はまったくありません。ただ、この人達とは空気感が合わないな、と感じます。

ストレッチをしていると真横にドカッと座ったりするので、即逃げます。ただ、僕も嫌な顔していると思うので、相手もいい印象を持っていないと思っています。

でも不思議なもので、どうにか会わないよう時間を調整してもなぜかかぶってしまう…。生活時間が丸かぶりのようで…。

このカップル以外に関してはすごく快適なので、毎回「あのふたりに会いませんように」と願いながら通っています。(笑)

会ってしまったらおとなしく家に帰ってプリズナートレーニングに励むのでした。