ジャズ男(ダン)ス

英語,ダンス,脱毛,水素のブログです。目黒にメンズ脱毛サロンを運営中。

メンズ脱毛前後1週間に予防接種をしてはいけない1つの理由

サロンでの脱毛に来店する前後、サロンは予防接種を禁止しています。

「予防接種を受ける時、なぜ脱毛してはいけない??」今回は、そんな疑問にお答えします。今回は、男性女性に関わらず共通するテーマです。

本記事の内容

※2分ほどで読み終わる記事です。

記事を書いているのは・・・
僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

肌トラブルになってしまう

メンズ脱毛前後1週間に予防接種をしてはいけない1つの理由

予防接種の代表はインフルエンザです。注射を打つ目的は、毒性を抜いたインフルエンザウィルスを注射し、インフルエンザウィルスと戦うことができる抗体を体内で作ることです。

予防接種を打ったあと、違和感を感じることもあると思います。また10%くらいの人が体調が悪くなると言われています。実は、毒性を抜いていたとしても身体は軽いインフルエンザにかかっているため、症状が出てしまいます。

体調に違和感があるということは、体の免疫力が下がっている状態ということです。大きな症状が出ていない人も免疫力は確実に下がっています。この状態で脱毛すると肌に大きな負担になってしまいます。そのため、脱毛前後予防接種を禁止しています。

光脱毛は肌にダメージを与えます。体調が万全であればしっかり回復しますが、そうでないと肌トラブルになってしまいます。ここからわかるように、普段の脱毛でも体調管理はとても大事です。体調がイイと効果も出やすく、肌トラブルからの回復もかなり早くなります。

ちなみに体調が悪いと痛みも出やすくなってしまいます。

空ける期間は1~2週間

脱毛サロンでは予防接種をする前、接種した後は、1週間~2週間ほど期間をあけることを推奨しています。

腕に予防接種を打った場合、腫れが出ていることも多いと思います。この腫れが目安になります。腫れが出ている状態では脱毛はできません。だいたい腫れが引くのが1週間程度です。腫れが引き、めまいや倦怠感がなければ脱毛OKです。逆に、1週間経っても腫れが引かなかったり、倦怠感が残る場合はもう少し様子をみましょう。

インフルエンザの予防接種はオススメです

これは僕の話ですが、予防接種はとてもオススメです。というのも、僕は1シーズンに2回インフルエンザにかかったことがあります。

そのシーズンは予防接種を受けたのですが、年末と年度末の2回かかってしまいました。でも予防接種を受けていたおかげで、症状がほぼ出ませんでした。熱も微熱程度。インフルエンザにかかると死ぬ思いをする、と聞いていたのですが、予防接種後にインフルエンザにかかると症状がかなり軽くなります。

なんか体調がおかしいと思い、病院に行ってみると先生から「インフルエンザでした」と…。もうかなり治りかけだったみたいです。そこから会社には出勤停止。でも体調は悪くないので、ただの休みでした。これが年末の話。

そして年度末。また年末のような倦怠感…。ちょっと覚えがあったけど、もうインフルエンザにかかっていたので風邪かな…、と。そして病院へ行くと先生から「インフルエンザだね」と…。

「(ん????)」

「先生、僕今シーズンインフルエンザかかりましたけど…。」

「あ、型が違うね。前回はB型で今回はA型にかかってるよ。」と。

僕は型違いで1シーズンに2回かかってしまいました。でも両方とも予防接種のおかげかほぼ症状が出ず。でもインフルエンザなので、会社は出勤停止です。なので、ただただ休みでした。

今シーズンも予防接種は打ちました。そして、実験として接種後に脱毛の光を当ててみましたが、やはりダメージの回復は遅かったです。ですので、予防接種後の脱毛は注意しましょう!!

体調は万全の状態で脱毛を始めましょう!

レーザー脱毛、光脱毛どちらも体調管理は重要です。男性が脱毛を行う際は、やはり男性を専門に行っているクリニック、サロンがオススメです。

オススメのクリニックです。

サロンの脱毛もおススメです↓

以上「脱毛前後に予防接種をしてはいけない理由」でした。
どうもありがとうございました!!

【サロン情報】
東京の目黒駅にあるメンズ脱毛サロンの情報は下記からどうぞ。無料相談も受付中!

LINE公式アカウント PEGA メンズ脱毛 Studio 目黒店

【LINE 友達追加での特典】
初回クーポンは LINE のアプリで配布しております。

たけだ