男性のための水素・脱毛、情報サイト

茅場町に男性向け脱毛・水素サロンをオープン予定です。

MENU

水素がもたらす健康効果【ケガ編】

f:id:pegastudio:20181014195324j:plain

 水素の持つ抗酸化作用により様々な実験が行われています。そして効果が発表されています。
 美容編に引き続き、ケガ編です。

 

痛みを軽減

 頭痛の痛みが軽減されたり、捻挫、肩こり、関節の痛み、捻挫、打撲、肉離れなどの痛みの軽減が報告されています。

 水素の抗炎症作用が、痛みの軽減に作用しています。頭痛などには水素吸引が、外傷の傷には水素バスが特に効果があるようです。

傷の回復を早める

 傷の処置の方法は時代とともに変化してきました。昔は傷を乾かす方がいいと言われていましたが、今はキズパワーパッドのような傷を乾かさない「湿潤療法」が当たり前に変化しています。この時、傷の修復には善玉活性酸素が働いていると考えられます。特に傷はばい菌が繁殖しているので、善玉活性酸素がばい菌を除去してくれています。

 ですので、水素水で洗い流すことにより悪玉活性酸素は除去でき、かつ、善玉活性酸素は残ります。ただの水で洗い流すよりもかなり効果があると思われます。

加齢による関節の症状を軽減

 関節リウマチは免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。リウマチが起きやすい場所は、肩・肘・手首・手の指・股関節・膝・足首・足の指です。悪玉活性酸素が発生する事で炎症が悪化していきます。
 そのため、水素で悪玉活性酸素を抑制できれば症状の改善が期待できます。

肩こり・筋肉痛への効果

 特にアスリートの方にはプラスに働きます。運動選手は筋肉を傷めやすいと思います。筋肉を傷めてしまった場合は、鎮痛剤を使うことが多く、ひどい場合は麻酔薬を使う場合もあります。

 水素はこれらの鎮痛作用のある薬と同様な効果を発揮することがわかってきています。薬では痛みを感じさせないようにしていきますが、水素セラピーでは痛みの原因となる活性酸素に働きかける方法です。この効果は非常に高いといえます。水素セラピーの中でも、筋肉痛の改善はとても実感しやすいと思います。

まとめ

 ケガのような身体の外側の症状は比較的、水素の力を実感しやすいと思います。ぜひ一度、体験してみてください!また、水素を取り込む頻度は症状により変わりますので、カウンセリングをして回数を決めていきましょう。

 

参考文献「なぜ水素で細胞から若返るのか」辻直樹著

参考文献『「水素」吸入健康法』橋本勝之著

たけだ