30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

「着飾る恋には理由があって」とアニメ「ホリミヤ」と神山羊。感想

ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜22時:TBS)が楽しい今期。

最後のクレジットで「おおお!」となりました。音楽に神山ようさんの名前が!

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。年間100公演ほど舞台を観に行ったことのある劇場フリーク。社割で映画が1,000円で観られたときは毎週劇場へ行っていました。最近はネットで映画三昧。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

「ホリミヤ」

2021年の冬、「ホリミヤ」というアニメと実写ドラマが放送されていました。人に心を開けない高校生男子が、思いやりのある同級生と出会うことで大きく変化していく物語です。

僕はアニメ版だけ見ていました。

最近、本当によくないんですが映画やドラマを倍速で見るのがクセになってしまっています。

そんな中アニメ「ホリミヤ」は通常の速度で観ていました。そのきっかけになったのが神山羊さんです。

神山羊さんのオープニングテーマ「色香水」が大好きでした。倍速で最初観ていたんですが、どうしてもオープニングテーマを通常の速度で聞きたかった。そして、そのままの流れで通常の速度でアニメも観ていました。

作詞作曲歌、神山羊さん。

「着飾る恋には理由があって」

そして、今期からはじまったドラマ「着飾る恋には理由があって」。「SNS映えに命をかける女の子」が、価値観の違う人々とルームシェアをしながら自分らしい姿を探していくストーリーです。美男美女が登場する胸キュンなストーリーです。

素直になることが大事…。しみじみ…。

たまたま見たんですが、全体的にすごい雰囲気が好きです。そして最後のクレジットの音楽。そこに神山羊さんの名前が。

なんか自分の中でつながった感じがありました。

音楽って無意識のところで響いてくるもんだな、と再認識したのでした。

ありがとうございました。