男性のための水素・脱毛、情報サイト

茅場町に男性向け脱毛・水素サロンをオープン予定です。

MENU

日本人は光脱毛に合っている!

f:id:pegastudio:20181012212246j:plain

 脱毛は世界中でマナーとして行われています。日本で主流の脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛です。ですが、海外では日本ほど流行していません。それはなぜなのか?

 

光脱毛は黒い毛にしか反応しない

 光脱毛とレーザー脱毛はメラニン色素(黒色の色素)に光線が反応し毛根を焼き切ることで、ムダ毛の脱毛していきます。つまり光脱毛とレーザー脱毛は、黒い毛にしか効果がありません。白人のように、色素が白いムダ毛をもつ人たちに光線を当てても、反応がありません。むしろムダ毛が活性化してしまう場合もあるため、しっかりとした効果を得ることは難しくなります。

黒い肌にも適していない??

 先ほど脱毛ではメラニン色素が重要という話をしました。では肌が黒色に近い場合はどうなるでしょうか?光線が肌にある黒い色素に反応してしまうので、肌自体を焼いてしまいます。つまり、火傷の危険性があり、脱毛という行為自体が非常に危なくなってしまいます。

海外ではワックス脱毛が主流

 つまり、白い肌であっても黒色の毛だったり、黒い毛を持っていても黒に近い肌色の皮膚の方には、光脱毛やレーザー脱毛は向いていません。そのため海外では、ワックス脱毛や除毛クリームが主流となっています。

条件を両方みたしている日本人!

 肌は光が反応しない程度の色素で、「毛」は黒い。つまり日本人は光脱毛と相性が非常にいい人種のため、ここまで光脱毛が発展しました。

脱毛中の日焼けには要注意!!

 日焼けで肌が黒くなるということは、光が「毛」だけでなく、黒に近づいた肌にも反応してしまいます。そのため、どのサロンでも脱毛中の日焼けを制限しています。日焼けしていると断られると思いますので、日焼けだけには注意していきましょう。

肌をできるだけ守りながら脱毛を!!

 日本人は、肌質が光脱毛と非常にマッチしています。ですが、脱毛をする際はケアが非常に重要です。現代人の肌は日々、紫外線やストレスでダメージを受けています。肌へ負担がかかる「光脱毛」を行う際はケアが必須です。脱毛を受けた際は、日焼け止めクリームを塗ること、保湿をしっかりすること。この2点には特に注意を払ってください。

 当サロンでは、肌へのダメージを減らすため「水素セラピー」を取り入れています。「水素」は悪玉活性酸素を取り除く効果があるため効果が高いといわれています。また脱毛のメニューの中に入れる予定です。これにより傷ついた肌の鎮静効果もありますので、安心してください。

 ぜひ肌のケアをしながら脱毛をしていきましょう!!

(人種に言及しているため差別的な表現にならないよう注意しましたが、お気づきがある場合は連絡お願いします)

たけだ