働く男性のための脱毛・水素情報サイト

PEGA 脱毛・水素 Studio 茅場町店。本日も営業中~

映画でバレエ! 大人向け ロイヤル・バレエ団『うたかたの恋』 PART➀ 映画「キャッツ」情報も。

f:id:pegastudio:20181212113442j:plain

2018/19シーズンの「映画でバレエ」が始まりました。

今回は「うたかたの恋」
主演はスティーヴン・マックレーです。

男性が主役の物語バレエです。

原題は「Mayerling」。
スペル上「g」ですが、発音は「マイヤーリンク」となります。
昔は「マイヤリング」と言っていた気がしますが、いつの間にか変わりましたね…。

マイヤーリンクとは地名のことで、ルドルフ皇太子が自殺した場所であり、マイヤーリンク事件の舞台です。

 

史実をもとにしたバレエ


「映画でバレエ」の良いところは、幕間に解説が入るところです。

今回は、振付の故ケネス・マクミランの奥様も登場し、当時のことを話していました。

「うたかたの恋」は同名の映画があります。

マクミランはこの映画に着想を得てバレエを作ったようです。

うたかたの恋。
家に小説があるものの(借りたもの)まだ読めていません。
これを機に読もうと決心しました。

マクミランは「うたかたの恋」を創作するにあたり、脚本や、編曲を専門家に頼み、初めてチームを組んだそう。

この「うたかたの恋」は史実に基づいていることもあり、歴史を知っている人にとっても興味深い作品だと思います。

ところどころ脚色はあるものの、ルドルフ皇太子の死にかかわりのある人物はかなり出てきます。

エリザベート皇后(ルドルフの母)はミュージカルにもなっていることを考えると、魅力がある時代なんだと思います。

キャスト表

f:id:pegastudio:20181212114329j:plain

主演:スティーヴン・マックレー


最初に彼を観たのは、確かロイヤルバレエ団のプリンシパルになるかならないかの頃です。

東京バレエ団の「真夏の夜の夢」で誰かの代役で踊った時に初めて観ました。

主演ふたりがロイヤルバレエからのゲストでした。

アリーナ・コジョカル目当てでしたが、スティーヴン・マックレーの踊りがとにかくキレイで驚いたのを覚えています。

力強いんだけど美しい。そんな印象を持ちました。

この頃の東京バレエ団は好きでよく観に行ってましたね~。

日本では漫画も販売されています

スティーヴン・マックレーは日本との関りも深く、彼が共同制作の謎のバレエ漫画もあります。

バレエヒーロー・ファンタジー ダンの冒険 feat.スティーヴン・マクレイ (1) (ETOILE COMICS)

バレエヒーロー・ファンタジー ダンの冒険 feat.スティーヴン・マクレイ (1) (ETOILE COMICS)

 

 もともと男の子向けのバレエ雑誌に載っていた漫画です。

Dancin' (ダンシン) 第1号 Clara(月刊クララ)for Boys 特別付録 DVD レッスン動画集[雑誌]

Dancin' (ダンシン) 第1号 Clara(月刊クララ)for Boys 特別付録 DVD レッスン動画集[雑誌]

 

雑誌も漫画もどちらも廃刊になったみたいです。残念・・・。

とにかく、スティーヴン・マックレーはあれよあれよと23歳でプリンシパルになり、今のロイヤルに欠かせないダンサーです。

映画版「キャッツ」に出演予定

そういえば、こんなニュースも。

 

 

 映画のキャッツに出演するそうです。

ミストフェリーズかと思いきや、まさかのスキンブルシャンクス。

ロイヤルバレエからもう一人。フランチェスカ・ヘイワードがヴィクトリア。ヴィクトリアはバリバリバレリーナが踊るときれいなので期待大です。

ただ、映画出演によりバレエ団からは離れてしまうとのこと。

高田茜さんと「ドン・キホーテ」を踊る予定だったのがキャンセルになってしまったのが、本当に残念です。

そしてミストフェリーズはニューヨーク・シティ・バレエ団からロバート・フェアチャイルド。

今度、劇団四季でも上演する「パリのアメリカ人」をブロードウェイで初演していましたね。

精神崩壊したルドルフを演じ切る


話が逸れまくりましたが、スティーヴン・マックレーのルドルフはすさまじかったです。


明るいイメージが強い彼ですが、今回は封印。笑顔が1mmもなかったです。

全編踊りっぱなし、演技しっぱなし、出ずっぱり。

ケガから復帰したばかりとのことですが、本当に凄まじかったです。

スティーヴン・マックレーはテクニックが抜群なので踊りが本当に安定していて、演技にまで細かい動きがみられます。

マリー・ヴェッツェラを演じたサラ・ラムとはいつも組んでいるので、パートナーシップも抜群です。

面白かったのは、途中の解説で「踊りこみ過ぎると安定し過ぎて、不安定なスリリングな感じがなくなってしまう」ということ。

お互いに相手がどう出るかわかっていない、という前提で踊る。

振り付けが決まっていても、相手の動きはあたかも予想していないという反応をする。

いやー、最大の矛盾です。

スティーヴン・マックレーは素晴らしいダンサーですが、ますます素晴らしくなっていて、未だに成長する姿にただただ感動しました。

ケガからの復帰第1作

(手術の写真が入ってるので注意です。)
バレエダンサーは男性も女性もムキムキじゃないのに、力持ち。

サラ・ラム: マリー・ヴェッツェラ


サラ・ラムのイメージは「ザ・ストイック」。

バーレッスンの様子などyoutubeに上がっていますが、常に高みを目指している感じ。


The Royal Ballet Full Class - World Ballet Day 2014
( 1:13:43 あたりでサラ・ラムのフェッテが始まります。)
( 1:11:50 あたりではスティーヴン・マックレーが軽々としたジャンプを披露してます。)

肉体もどんどんアスリートみたいになっている印象です。

共感した彼女のインタビューです。

バレエにはある種の"文学的な味わい"があるべき。

つまり私は目の前で10回転するダンサーを見て「ワオ!」と即物的に興奮するようなエンターテイメントを届けるのではなく、

劇場を後にした観客がダンスの物語性や美しさをゆっくりと脳内で反芻できるようなそんな体験を授けたいんです。

                     NBSのインタビューより

彼女は、ロイヤルバレエ団が大切にしている演劇的なダンスを体現しています。

とはいえ、彼女も昔は「当たり役がない」、と言われていました。

なので、彼女の映像作品が出始めたのも最近のことのように思います。

新作の「不思議の国のアリス」で注目されたものの、結局映像になったのはイギリス出身のローレン・カスバートソン。

なので、日本に来てくれないとあまり観る機会がありません。

前シーズンの「マノン」を観て、鳥肌立ちました。

今回の役柄は15歳から17歳までのたった2年間。

史実では、ルドルフとマリアが二人きりで会うようになったのは、たった2ヶ月と言われています。

17歳でありながら野心、欲望、妖艶、危さ、があります。

自殺を簡単に承諾してしまう、盲目的な強さもありました。

他のキャストでもぜひぜひ見てみたい「うたかたの恋」


今回実はファーストキャストで、日本人プリンシパルの平野亮一さんがルドルフ皇太子役でデビューしています。

平野さんとメリッサ・ハミルトンのリハーサル風景です。

本来は、エドワード・ワトソン(当たり役)が踊る予定でしたが、ケガで降板したため平野さんが代役でデビューとなりました。

ファーストキャストデビューは日本人としても応援してしまうイベントです!

エドワード・ワトソンは顔色的に非常にルドルフ皇太子に合っているので、こちらも気になるキャストです。

また、今回のスティーヴン・マックレーは別の日に、高田茜さんと一緒に踊っています。

高田さんは2,3年前の「うたかたの恋」の公演でサラ・ラムの降板により、1週間にも満たない期間で代役をやり切りました。ワオ!!

代役で準備期間がわずか…、という話。時々バレエでは見かけますが、大好きです!

高田さんのマリーは、その時も評判が良かったですが、準備をしたらどういう踊りになるのかも、非常に気になるところです。

また、もう辞めていたと思っていたティアゴ・ソアレスもルドルフを踊っていたとのこと。こちらも気になります。

最後に、日本人の小林ひかるさんが「うたかたの恋」をもって引退となりました。

会場も大盛り上がりとなったようでとても嬉しくなりました。

小林ひかるさんはファースト・アーティスト。旦那さんのフェデリコ・ボネッリはプリンシパル。

階級が違うので、なかなかふたりが一緒に踊るのをロイヤルバレエで観る機会はありませんでした。(日本ではチャンスはありました。)

「うたかたの恋」ではルドルフは、いろんな女性と踊ります。

小林さんはラリッシュ夫人を演じていて、ルドルフと一緒に踊ります。

舞台上では夫婦ということは関係ないとはいえ、二人の踊りは特別なパ・ド・ドゥだったんだろうな、と思います。

小林さんは間違いなくロイヤルを支えたダンサーです。

15年間、おつかれさまでした!(どの立場から、言ってんだ・・。という話ですね。)

続きは次回へ


スティーヴン・マックレーについて語りすぎてしまいました…。

内容は次回に!


 

f:id:pegastudio:20190213135858p:plain

【LINE 友達追加での特典】
また、初回クーポンは LINE のアプリで配布しております。

f:id:pegastudio:20190213140614p:plain

どうもありがとうございました!!

たけだ