30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、脱毛、健康な身体づくりに関するブログです。

口呼吸と鼻呼吸を調べたら「口は閉じるべきだ」と気づいた話

この前アゴを引くことで健康になるという記事を書きました。

それに関連して口を閉じるとかんたんにアゴを引けることを知りました。

今回は、口を閉じるというテーマです。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。健康情報にやや敏感です。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

マスクで口呼吸に…

マスク生活が当たり前になり、口呼吸になってしまっている人が多いそうです。

マスクの中で鼻呼吸しようとすると苦しくなってしまうので、口呼吸になりやすくなります。

特に布マスクを使っている人が口呼吸になりやすくなります。

というのも布マスクは不織布マスク、ウレタンマスクに比べると柔らかいため、鼻に布がくっついてしまうことがあります。

すると鼻で息ができなくなってしまうことがあります。

口呼吸によるデメリット

姿勢が悪くなる
口臭の原因に(口が乾き口内細菌が増える)
菌が身体に入りやすくなる

鼻呼吸との大きな違いはこの点です。

より詳しくはこちらで紹介しています。

口を閉じる利点がたくさんあるので、そのための本やグッズを調べました。

役に立ったもの

姿勢を直すために本を買ったのですが、結果的に口を閉じられるようになりました。

1冊700円ほどです。

口止めテープ

ただ、寝ている間だけは意識して口を閉じることができないので、口を止めるテープを買いました。

3週間がんばれば大丈夫なようなのでトライしています。

丁寧な説明書が入っていたので、好感度が高いです。

口呼吸防止テープHOC不織布タイプの説明

30日分が600円です。

ステップ1の説明、しっかり読んでしまいました。

実際に使っていますが、朝までしっかりくっついています。僕の場合、かぶれることもなかったです。

いつも朝に感じていた口の中の不快感もかなり減っていてビックリしてしまいました。

今回は「口を閉じるべき」という紹介でした。 

たぶんこれでちょっとはバカっぽくなくなったんじゃないか!と思います。

ありがとうございました。