働く男性のための脱毛・水素情報サイト

PEGA 脱毛・水素 Studio 茅場町店。本日も営業中~

留学に行くきっかけは、ニューヨークへのひとり旅

このブログでは、店舗の記事を見てくださっている方が多いので、

基本的には「脱毛」や「水素」の話を載せています。


たまには自分の好きなことも書きたいので、

ほかの話も載せたいと思っています。

特に留学の話。

5年前の話なので忘れてしまいそう…。

忘れたくないので、備忘録として時々、書いていきたいと思います。

たまに書いたとき、お付き合いいただければと思います。


 

大学時代に英語の自信がついた


僕はダンスの仕事を大学2年の終わりから始め、

その後5年間続けていました。

そのため、大学時代、留学に行きたいと思っていましたが、

時間がありませんでした。

でも諦めたわけではなく、「いつか留学に行きたい」と思っていました。

なので、英語の勉強はがんばっていました。


僕が通っていた大学は英語の勉強に力を入れていたので、

カリキュラムに従って勉強していました。

ちょうど僕が入学した年から英語教育が熱心になって、

2年から3年に上がるとき進級要件がありました。

確か半分の同級生が進級できなかったと記憶しています。

ニュースになってましたね。

TOEFLのペーパーテスト500点という条件。

正直かなりキツいです。

ただ、TOEICだと600点換算されていました。

TOEIC過大評価・・・。笑


僕はクリアしたんですが、その後、ダンスを続けるか就職するか悩んで、

結局、就職留年しました…。

しかも、ダンスを選びました…。

留年させてくれた両親に感謝しています。

コミュニケーションはネイティブスピーカーと!


そして、僕がダンサーとして働いていた場所では、

外国の出演者がたくさんいました。

「英語を話したければ、外国人と話せ!」

と聞いたことがあったので、積極的にコミュニケーションをとっていました。


その中で、すごくイイ友達ができたおかげで、

英語力が一気にあがりました。

友人とはダンスだけでなく、趣味もすごい合いました!

共通の知識が多いので、コミュニケーションで困ることはほとんどありませんでした。



そこで気づいたのが、

誰でもいいからネイティブスピーカーと話す、というのは、

英語の勉強としてはなかなか無理がある、ということ。


お互い大切にしあうような関係であれば、英語力がつくと思います。

なので、「英語がうまくなりたければ恋人をつくれ!」とよくいいますが、

本当にその通りだと思います。



ということで、大学で理論的な勉強をして、

仕事場では実践的な英語を使っていました。


今考えると、とても理想的な環境だったと思います!

ひとりでニューヨークに行ってみる!

 

僕は、映画の「センターステージ」が大好きで、

その舞台となった、リンカーンセンターに行きたい、という夢がありました。



f:id:pegastudio:20190227214049j:plain

リンカーンセンターには劇場が集まっています。 

向かって左が舞台となった『デイビッド・コッホ・シアター(David H. Koch Theater)』。


大学時代は週5日ダンスの仕事。

平日2日間、大学に行っていました。

大学の長期休みはリハーサルが入ったりと、どこにも行けませんでした。

ただ大学を卒業すると、自分の時間ができました。


ダンスの仕事では長期の休みはなかなか取れませんが、

お願いしてどうにか休みをもらいました。

ただ休みは他の出演者と交換なので、連勤つづきになってしまいましたが…。

それでも、自分にご褒美がほしかった・・・。

ということで、ニューヨークひとり旅を計画。

自分の好きなことをやりたかったので、

誰かとではなく、ひとりで!!



海外旅行にひとりで行くのは、不安でした。

ですが、怖さよりも行きたい気持ちが勝ちました。



たしか、7泊9日くらいの旅行でした。

7日間、毎日バレエやミュージカルを見に行って、

ダンスのレッスンも行って、

観光もする。


とにかく楽しい旅行でした!!

 

まったく問題なかった


英語の勉強は、大学とネイティブの友人としかしていなかったので、

本当に自分の英語が伝わるか、未知数でした。


でも、友人と話していて問題なく伝わっているので、

僕の英語力でもイケるんじゃないか?という仮説のもと、

一人旅へ!!


アメリカの入国審査は、ぜんぜんウェルカムな感じじゃないですが、

その時は、とても和やかで、談笑もできました。

幸先のいいスタートです。


舞台のチケットを買ったり、

民泊みたいなものを利用したり、

現地の方とのコミュニケーションも、とってもスムーズ。


ダンスのレッスンでは、とてもいい友人ができました。

友達ができたおかげで、レッスンもほぼ毎日行きました。

今、その友人はアメリカの一流のカンパニーで踊っています。

今はfacebookで近況を知るくらいですが、とてもいい思い出です。


留学に一歩近づいた


自分が思っていた以上に、何のトラブルもなく、

とってもスムーズでした。

そして思ったのです。

「ぜったい、留学イケる!!」

その後、またニューヨークに行って劇団四季に入る決意をしたり、

劇団四季に入ることができたり、

というのがありましたが、

常に、「留学したい!」という気持ちが消えることはありませんでした。


この気持ちが爆発したとき、留学に行くことになりました。


とりあえず今日はこのあたりで!!

一応、お店の宣伝も!!


ご予約お待ちしています! 

f:id:pegastudio:20190213135858p:plain

【LINE 友達追加での特典】
初回クーポンは LINE のアプリで配布しております。

f:id:pegastudio:20190213140614p:plain

どうもありがとうございました!!

たけだ