30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

オリンピックとスポーツイベントの違い。報道1930の山口香さんまとめ➁

ますます混迷を極めるオリンピック。日本はマジで大丈夫なのだろうか…。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。アメリカの大学に留学経験あり。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※2分ほどで読み終わる記事です。

f:id:pegastudio:20210709132638j:plain

オリンピックの無観客はどこが問題?

サッカー日本代表の吉田麻也さんが有観客を再検討してほしい、と意見表明しました。ようやくオリンピック選手も意見を出し始めたか、と思いつつ、言うのがさすがに遅いだろうと思っています。

もちろんこの意見は大事にされるべきだと思いますが、僕は反対です。

ほかのスポーツイベントの違いは?

よくオリンピックとほかのスポーツイベントの何が違うのか、という議論があります。実際にプロ野球、Jリーグは観客を入れて試合をしています。ですが、オリンピックは無観客という判断です。

先日の報道1930を見ていてようやく腑に落ちた部分がありました。

責任者の存在

プロ野球には斎藤コミッショナー、Jリーグには村井チェアマンという最高責任者がいます。現在、野球もサッカーも有観客で行われていますが、この2人の判断でいつでも無観客にできる体制がとれています。

また、野球、サッカーは感染対策の情報公開をすべておこなっていて、観客が安心してスタジアムに行けるような心理的な条件がそろっています。

そして、斎藤コミッショナー、村井チェアマンは何か起こった場合、自分が責任を取ると明言しています。

だからこそ、専門家がつねに率直なアドバイスをし、責任者が判断をくだすという良いサイクルが出来上がっています。

オリンピックは責任者がいない

今、いちばんわかりやすい例は宮城県です。宮城県ではサッカーの試合が有観客でおこなわれる予定です。県知事が有観客の意向を示していますが、仙台市の市長は反対しています。

どのような感染対策をおこなうかよくわからないし、県知事が責任を取るとは言っていません。

この不透明さがある限り、有観客にするべきでない、と僕も思います。

判断の遅さ

また、今までの政府の対応を見ても、判断の遅さが目立っています。幸い首都圏は無観客に決定されました。ですが、この判断もあまりに遅かった。

この原因としては誰も責任を取らたがらず、責任者が誰にあるのかわからないことにあると思います。

誰も責任を取らないオリンピックに有観客はありえない。

いろいろな報道を見て、この考えが僕の中でしっくりきています。

まだまだ混乱していくと思いますが、とにかく自分の身は自分で守らないとな、と感じています。

ありがとうございました。