元Disneyダンサー「男性が仕事でお客様からモテるぞ!」

PEGA 脱毛・水素 Studio 茅場町店。本日も営業中~

【雑学】ペアストレッチが効果的な理由。男性でもヨガ上達へ。

f:id:pegastudio:20190316202424j:plain

趣味でスポーツをしている方、

ジムに通っている方、

ダンサーの方、

そしてアスリートの方におススメなのがストレッチ。

水素BARとの相乗効果が高いため、

水素BARの最初の時間、ストレッチをすることがおススメです。



ストレッチといっても種類はたくん。

今回はその中でもペアストレッチについて。

利点をお伝えしていきます。

 

 

1人では伸ばしきれない筋肉を伸ばすことができる


ペアストレッチはパートナーストレッチとも呼ばれ、

誰かと一緒にストレッチをしていきます。

普通は、お互いに交換しながら行います。

 

➀ より大きな可動域を伸ばせる


これがペアストレッチの最大の利点です。

パートナーがいることで、姿勢が固定されます。

この状態で抵抗をかけてじっくり伸ばしていきます。

可動域が広がるためとても効果的ですが、

パートナーには高い技術が必要とされます。

 

➁ リラックス状態でいられる


ストレッチで可動域を広げるためには、リラックスする必要があります。

ひとりでやっていると、どうしてもカラダのどこかに力が入ってしまいます。

こうなると、身体にロックがかかってしまい、思うように伸ばすことができません。

このロックされた状態にならないために必要なのが、

リラックス状態でいること。

たったこれだけで、可動域が大きく変わります。

f:id:pegastudio:20190314032920j:plain

(腹筋に力を入れて、このポーズをキープしています)

普段は準備体操、たまにはストレッチをメインに


ストレッチは準備体操として行うことが多いと思います。

ですが、可動域を広げるためにはストレッチをメインにトレーニングする必要があります。

つまり、ストレッチのために準備体操をします。

僕は昔、ストレッチのやり過ぎで筋肉痛になることがありました。

ぐいぐいやっているので、一時的に可動域が広がります。


実は、これが1番ダメな方法です!!

筋肉が傷ついてしまうと、組織の周りが強化されてしまい、前より硬くなってしまいます。

せっかく痛い思いをしても、むしろ可動域が狭くなってしまう…。

こうならないためには、リラックス状態でストレッチすることが効果的です。

リラックスすると身体が痛めづらくなります。

 

ストレッチでパフォーマンス向上


僕はダンス、特にジャズダンス、バレエをメインにやっています。

この2つに共通するのは柔軟性です。

実は、柔軟性がアップするとそれだけで踊りが上達します。

というのも、可動域が広がると、踊りがダイナミックになるためです。


これはどのスポーツにおいても共通です。

動きが大きくなるだけ、パワーが身体中に行き渡ります。

特にジムでは準備運動をしていない方をよく見かけますが、

これは非常にもったいない!!

準備運動をするだけで、筋トレの効果も大きく変わります。

 

男性のヨガに必須です


最近は男性でヨガをする方がかなり増えてきました。

レッスンを通して柔らかくなろうと考えている方が多いと思いますが、

残念ながらヨガのレッスンの中だけで可動域を広げるのはなかなか難しいです。


レッスン後、身体をリラックスした状態で、

ストレッチをさらに行うことをおススメします。

ペアストレッチは気恥ずかしい

 

昔、小学校の体育でペアストレッチやったことがあると思います。

持ちつ持たれつでやるので、リラックス状態になるのはなかなか難しい…。


そして、大人になってから誰かとペアになって行うのはなかなか面倒です。

僕もそうでした。

なので、僕の場合はマッサージに行って、その後ストレッチを頼んでいました。

 

ストレッチで伸ばした身体は血流がとてもよくなります。

そこに水素吸入を行うことで、かなりすっきりとした感覚が手に入ります

ほかにお客様がいない場合は、最初のお時間一緒にストレッチを行っています。


ぜひ、「水素吸入でストレッチ」お試しください。

 


ご予約お待ちしています! 

f:id:pegastudio:20190213135858p:plain

【LINE 友達追加での特典】
初回クーポンは LINE のアプリで配布しております。

f:id:pegastudio:20190213140614p:plain

どうもありがとうございました!!

たけだ