男性のための水素・脱毛、情報サイト

茅場町に男性向け脱毛・水素サロンをオープン予定です。

MENU

肌のキメが整っている男性が急増中

f:id:pegastudio:20181115195738j:plain

11/12のワールドビジネスサテライトで男性の美肌に関しての特集がありました。

【ポーラ】 ニッポン美肌県グランプリ2018

株式会社ポーラは、2018年日本で1番美しい肌を持つ「美肌県」を発表しました。

第1位 島根県(美肌偏差値:78.64)

第2位 秋田県(美肌偏差値:68.33)

第3位 石川県(美肌偏差値:65.00)

詳しくは下記のサイトからどうぞ

島根県の男性も美肌

ここから、ワールドビジネスサテライトでは男性の美肌のトピックに移っていきました。

そのきっかけとしては、美肌県ランキングの発表会でインタビューに答えていた島根県の女性が、

「島根県は男性の肌もキメが整っている」

と明言していたところからです。

肌活中の男性が急増中

男性向けのスキンケア商品がどんどんリリースされています。

それだけでなく、化粧品を販売する会社も出てきました。

FIVEISM × THREE(ファイブイズム バイ スリー)

今回特集されていたのは「ファイブイズム バイ スリー」です。

すでに公式サイトもあり、販売もスタートしています。

男性向けの化粧品がほとんどないため、独占状態でかなり高いと思います。

百貨店でリポーターの男性が体験していました。

その時体験していたのは、ファンデーションを塗ったり、眉毛を書き足したりしていました。

ほかに2つメイクをやっていましたが、忘れてしまいました。

その時、販売員の方が言っていたのは、すべてをやる必要はなく、ひとつだけでも大丈夫ということ。

女性はメイクをする際、順序がたくさんあります。

男性がメイクする場合は、気になる部分だけをやればいい、ということです。

値段はかなり高め

スティック状のファンデーションで 5,200円。

僕自身、舞台でメイクをしていましたが、スティック状のファンデーションは使いやすいです。

ですが、5,200円は高すぎると思います。

舞台用の男性でも2,000円ほどでした。

ただし、舞台用は肌への負担もあるので、普段使う場合は注意が必要です。

使い方はとても簡単で、顔に塗り広げるためのパフも必要ないです。

スティック状のファンデーションを直接顔に塗って、あとは手で広げればオッケー!

ちなみに女性用でも色が合えば問題ありません。

さらに言うと、薬局で売っているファンデーションでも問題ありません。

自分の肌と同じ色をうまく探すことができればかなりお得です。

注意すべきは、キラキラする成分の入っているものを選ばないこと。

マットなファンデーションを探しましょう。

ネットで買うのが便利

肌をカバーできる商品もネットでは売っています。

ネットでは恥ずかしい思いをせずに買うことが可能です。

ただし、色を試せないというデメリットがあります。

とはいえ、男性向けは色の種類も少ないので比較的選びやすいと思います。

少しでも有利になるために身だしなみは必要

これは「ファイブイズム バイ スリー」の代表の方がインタビューで答えていた内容です。

ビジネスシーンで少しでも有利になるためには身だしなみも必要

と語っていました。

確かに、顔色がいいだけで、この人と話してみたい!となると思います。

肌活コース

当サロンでは肌活コースというものを用意しています。

➀ 毛穴の洗浄で肌のリセット
② 中周波や光フェイシャルの機械を使った肌の再生トリートメント
③ 水素を使用したパック
④ オプションで頭皮トリートメント

カウンセリングを含め1時間で終わるコースです。

ぜひお試しいただければと思います。

テレビの特集から、男性の肌活について考えてみました。

たけだ