男性のための水素・脱毛、情報サイト

茅場町に男性向け脱毛・水素サロンをオープン予定です。

MENU

艶のある男性? 目指しているサロンとは

 今回は本の紹介です。今は店舗がまだ開いていない状態なので、ここ4ヶ月は自習室を借りて、勉強しています。僕が使っているのは「勉強カフェ」という場所です。これはまた、別の機会に書きます。

 

千田琢哉さん著 大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!

大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!

大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!

 

 勉強カフェには自己啓発本がたくさん置いてあります。昔は自己啓発本を読んでも「よく考えたらわかるようなことじゃん!」と思っていましたが、最近は読書熱が高まっているので、本を読むようにしています。自己啓発本の良いところはちゃんと読んだとしても1時間で読み終わること。斜め読みをしたら30分で読み終わります。本を読んだ後はすごく達成感が得られるので、自己啓発本もいいな!と最近思っています。

スカッとする本でした

 就活について語っている部分が気になりました。面接官の採用基準は、基本的に好き嫌いだそうです。僕自身、きっとそうなんだろうな~、と思っていましたが、このような普段タブーとされることが載っていました。この本は、タブー視される内容が割と多めです。笑

 とにかく、読んでいて単純におもしろかったです。そして、好き嫌いで物事を決めることを肯定する潔さがありました。

自分のサロンが目指すべきもの

 この本でズバッと語られていた容姿に関しての話。ただし、容姿がイイということはカッコいい、美人である、ということではありません。生き生きした顔をしているかが非常に重要で、この本の中では「艶がある」と表現されていました。

カッコいいという尺度は多岐に渡る

 男性のカッコいいという基準は見た目だけに左右されません。例えば、仕事ができる人は、いわゆるイケメンでなくてもカッコいいと思われることがあります。肉体労働をしている人も、一生懸命働く姿にカッコよさがにじみ出てきます。

 だからこそ、内面を磨くことも重要だと考えています。それと同時に外見を磨く努力も必要です。特に、第一印象は外見で判断されてしまいます。第一印象の判断基準は好き嫌いです。好き嫌いを判断されてしまう以上、印象を良くすることも必要だと思います。髪型や身だしなみ、清潔感といったことを少し気を付けるだけで大きく印象は変わります。人生で損をしないためにも外見を磨く努力はやはり必要だと思っています。

艶のある男性を目指して

 僕のサロンでは艶のある男性になるためのサポートをしていきたいと思っています。そのため、外見を磨く脱毛・美肌トリートメント・ヘッドスパ、内面から健康に働きかける水素吸入を取り入れる決断をしました。
 どれも僕が自分でも受けたいメニューです。

 そして、プライベート空間でのんびりしてもらう時間も重要だと思っています。のんびり、ぼーっとする時間。アインシュタインも子供の頃、ぼーっとしている時間に相対性理論などを思いついていた、と聞いたことがあります。たぶん・・・。

好き嫌いで生きている人はおもしろい

 千田さんの本は、自信があってパワーがある。この本が129冊目ということも驚きです。千田さんは判断力が相当早いみたいです。判断力ってすごく大事なので参考にします。
 とにかく、ぱーっと読めて、スカッとするので僕はすごく好きな本でした。

プレオープンまであと少し

 11月中旬にはプレオープンが出来そうな手配が整ってきました。本オープンは12月を予定していますが、プレオープン中はアンケートに協力してもらったりという条件はありますが、モニターキャンペーンを行う予定です。

 詳細が決まり次第情報をアップしていきます!!

たけだ