30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

12ヶ月無料の楽天モバイルはwifi代わりになる?シニアにも使える?途中解約無料?

最近よく見かける米倉涼子の広告。

楽天モバイルのキャンペーンです。

ずっと母にスマホを持ってほしいと考えていて、これはチャンスだなと思いました。ということで母が使えるかかなり慎重に調べました。

特に重視したのが下記の項目です。

「かんたんな操作ができるか(母に買ってあげたい)」
「電話番号がある?」
「途中で解約しても料金がかからないか」
「デザリングができるか(wi-fiルーター代わりに使い、光回線を解約したい)」
「家族でも申し込めるか」
「通信速度」

12ヶ月無料ということもあり、とりあえず申し込んでみました。申し込んでから4日後くらいに商品が到着しました。そして、1週間使った感想を書いていきます。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。wordpressでブログを始めたものの2回真っ白になりはてなブログへ。ただwordpressの自由さに惹かれ再挑戦中。はてなブログの会員費の解除を忘れ、はてなブログも再挑戦中。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※3分ほどで読み終わる記事です。

シニアスマホとして購入

12ヶ月無料キャンペーン中の楽天モバイル。

自分で買いたいと思いましたが、「母親にスマホをもたせるチャンスだ」と思い、とりあえず母を優先しました。

simカードだけを購入する方法と、スマホとsimカード(esimカード含む)のセットで購入する方法があります。

スマホとsimカードを同時に買うと最大25,000円のキャッシュバックがあります。

今回はスマホがほしかったのでキャッシュバックキャンペーンと併用しました。

スマホ代が無料になる機種とそうでない機種があります。探していると、シニアでも使いやすい簡単モードを搭載している機種、かつ実質無料になる機種が2種類ありました。それが「AQUOS sense3 lite」と「arrows RX」です。ですが、両機種とも現在は全色売り切れ中…。

というより全体的に品切れ中…。

そのためスマホ代が無料になり、操作しやすそうな「Xperia Ace」を選びました。3色あるうちの1色しか残っていなかったのでギリギリ駆け込みです。

Xperia Ace

5.0インチとスマホの中でも小さめの機種です。シンプルモードも搭載されているので、シニアにも使いやすい仕様でした。とはいえ、母はシンプルモードではなく、通常モードで使っています。そこまで問題はないようです。

電話番号がもらえる

電話番号は間違いなくもらえます。

電話番号は3つの中から選ぶことができます。僕が申し込んだ時点では070からはじまる番号でした。また、1,000円払えば下4桁を選ぶこともできます。

電話代0円

楽天モバイルでは「Rakuten Link」というアプリを使用して電話をするとすべて0円になります。

楽天モバイルでは電話代、SMS無料

アプリがないスマホとの通話も、固定電話との通話も0円。SMSも0円です。(海外などには例外あり)

途中で解約しても料金がかからない

母は機械オンチなので、スマホを使いこなせるかはまだ未知数です。

そのため、しばらくはガラケーと2台持ちにしてもらおうと考えています。スマホが大丈夫そうであれば、ガラケーを解約してもらうつもりです。

そこでポイントとなるのが解約料です。スマホの解約には余計な料金がかかりがちですが、楽天モバイルには一切ありません。

楽天モバイルの各種手数料

それだけでなく契約事務手数料、電話番号を引き継ぐ手数料も0円です。

こうしたこともあり「ちょっと試す」ことが可能です。

WiFi代わりにしたい

母は光回線を引いているのですが、正直そこまでインターネットを使っている感じがありませんでした。今の時代、固定電話も必要ありません。

ということで「ポケットwifiに変更しよう…」と考えていたのですが、楽天モバイルには「デザリング」という方法があることに気づきました。

デザリングとは…

スマホなどのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット端末にインターネットを接続すること。

スマホがwifiルーターに

スマホをデザリングするとwifiルーターの代わりになります。もちろん本来のスマホ機能もそのままです。

つまりスマホ1台で2つの機能(スマホとwifiルーター)を持つことになります。

楽天モバイルで売っている機種はsimフリーとなっているため、問題なくデザリングができます。

そして、2つの点でかなりスッキリしました。

まずは料金です。インターネットの光回線代がなくなり、スマホ代だけになります。

そして配線ケーブルの数が一気に減ります。いままでパソコン、テレビ、電話などをごちゃごちゃケーブルでつなげていました。これがなくなるかなりスッキリしました。

wifiとしてバッチリ

実際に問題なくデザリングできました。設定もすごくかんたんでした。

楽天モバイルは回線速度が心配されていますが、16Mbpsでした。Amazon Fire TVとパソコンを同時に使っていても問題ありません。両方ともサクサク動いてくれています。

なので、インターネット、固定電話は辞めることにしました。

家族が申し込めるか

12ヶ月無料キャンペーンは1人につき1回線です。そのため、母に楽天の会員登録をしてもらいました。

できれば僕1人のアカウントで家族分の登録ができれば…、と思いましたがこれは無理でした。

ただし、支払いは本人でなくても大丈夫なので、僕が代わりにクレジットカードを登録しました。

通信速度

どのポケットwifiでも1日にデータ通信をやりすぎると通信速度の制限がかかってしまうことがほとんどです。僕が使っているUQ-wimaxも1日の通信量の上限を超えると翌日に速度制限がかかってしまいます。

しかし楽天モバイルの場合、楽天独自の回線エリアがあります。楽天回線を使用したデータ通信量はどれだけ使おうと速度制限がかかることはありません。

楽天モバイルの各エリアの通信速度

ただし、楽天回線が通っていない場所で通信を行う場合は、auの回線を借りることになります。その時は1ヶ月5GBを超えると速度制限がかかります。

しかしこの速度制限中も1Mbpsの通信速度があります。通常のポケットwifiの速度制限は128kbpsです。この速度だと動画視聴が少し難しくなります。ですが、1Mbpsの場合、動画もほぼ問題なく見られると思います。

楽天モバイルの楽天回線エリア

楽天モバイルの楽天回線エリア

さらにくわしくはこちらにリンクを貼っています。

料金とデータの関係

12ヶ月無料キャンペーン中はあまり関係ないですが、楽天の料金体系はこのようになっています。

楽天モバイルの料金体系

料金はプランを先に決めるのではなく、1ヶ月ごとに自動で決まります。

楽天回線はデータ無制限ですが、データ通信量に関しては、楽天回線、パートナー回線に関わらず加算されていきます。料金決定の際は2つのデータ量となります。

4つのキャンペーン

①12ヶ月無料キャンペーン
毎月2,980円(3,278円:税込)かかるので、39,336円お得になります。

②5,000ポイントプレゼント
「Rakuten-Link」アプリを使用すると5,000ポイントもらえます。

③スマホ代キャッシュバック
キャンペーンが適用されているスマホを一緒に買うと最高で20,000円ポイントキャッシュバックになります。(割引がまったくないスマホもあります。)

④友達紹介キャンペーン
楽天モバイルの会員に知り合いがいれば1,000円ポイントがもらえます。紹介者には1,500円ポイントがプレゼントされます(紹介できるのは5人まで)。

とにかくお得です。

満足度が高かったので「楽天モバイルのお得なキャンペーン」を紹介しました。
ありがとうございました。