30代ってもっと大人だと思ってた

英語、ダンス、エンタメ、健康な身体づくりに関するブログです。

NYタイムズスクエアでぼったくられるかと思いきや退治するクレイジーな友達(笑)

ニューヨークのタイムズスクエアは、マンハッタンの中心地で絶対に行くべき観光スポットです。

ただし、このあたりは非常にぼったくりが多い…。

僕がニューヨークに住んでいた時、劇場に足しげく通っていたのでこのあたりはよく行っていました。ですが、面倒なことに巻き込まれることがあるので、わざと遠回りし避けていた場所でもあります。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。アメリカの大学に留学経験あり。
Amazon Prime 30日間無料体験を試す

※1分ほどで読み終わる記事です。

f:id:pegastudio:20210616034100j:plain

タイムズスクエアでのぼったくり被害は珍しい話ではありません。誰にでも危険があります。けど、めちゃめちゃ腹立たしい!

写真とCDに注意

ぼったくりの主流は、写真とCDです。

まずは写真です。スパイダーマンといったヒーローもののコスプレをした人たちがうろちょろしています。めちゃめちゃフレンドリーに近づいてきて一緒に写真を撮ったとたん、金をせびってきます…。

2つ目はCD。CD片手に「俺のCD買ってくれないか」と近寄ってきます。断ってもフレンドリーに名前を聞いてきます。名前を教えてしまったら終わりです…。おもむろに名前をCDにマジックで書き、「CDに名前を書いてしまったんだから金払え!」と言ってきます…。

こんなたぐいのぼったくりが横行するタイムズスクエアです。

ぼったくりを超えるクレイジーさ

ある日、日本人の友人とどうしてもタイムズスクエアに行く用事があったのでウロウロしていました。2人ともニューヨークに住んでいるはずなのに、観光客感たっぷりです。するとCDぼったくり黒人が近づいてきます。僕は知っていたので、無視していたら一緒にいた友達が名前を教えてしまいました…。

「あーーーーーーーー」

すると名前を書きだし、CDを買えと言ってきます…。

納得のいかない友人と僕。

文句を言っていると仲間である筋肉ムキムキの兄ちゃんたちが集まってきます。

威圧感がスゴイ…。

圧倒的な体格差…。

とはいえそのとき文句を言っていてカッカしていたので、そのまま文句を続けていました。大通りで人通りがあった、というのもありました。

「どうしたもんか…」、と思っていると急に友人のボルテージがMAXに!!

「パリーーーーーーーン!!!!」

手渡されたCDを道に思いっきり投げつける友人!!

そしてオーバーにクレイジーに怒り出しました。

さすがに筋肉ムキムキの兄ちゃんたちもビビってしまい、サーーーーーーっといなくなってしまいました…。

おおおおおおおおおおおお。

普段、こんなことする人じゃなかったのでちょっと僕も引いてしまいましたが、「クレイジーなふりをしてやったぜ」と言っていてひと安心。ちなみにその友人は俳優の勉強をしていた人です。

こんな解決法があったのか!

ただクレイジーに騒いでいたので、周りの人たちから大注目されていました。

やべっ、と思いその場からそそくさと立ち去ることに。

そのとき近くにいた人から「ようやった!」と握手される(笑)。

日本人とも友達に

よく留学に行ってまで日本人とつるむのは良くないという言葉を聞きます。ですが、僕には持論があって、留学に来ている日本人は日本で出会えないような面白い人が多いです。

タダでは転ばない精神の日本人がたくさんいてスゴイ刺激になりました。

もちろんこの友人のことは記憶にバッコシ刻まれています。

もしぼったくられそうになったら、使ってみてください(笑)。

ただし!

命には、くれぐれもご注意を。

話すための英語上達法

最後に英語上達に関する記事です。基礎である英文法を中心にリーディングとリスニングの勉強を行い、ある程度身についたらスピーキングとライティングの勉強に移行するのがオススメです。

基礎と実践を同時に…

基礎・・・リーディング・リスニング(授業、アプリ、本など)
実践・・・スピーキング・ライティング(オンライン会話など)

「話すための英語」に関する勉強法はこちらでまとめています。

ありがとうございました。