男性のための水素・脱毛、情報サイト

茅場町に男性向け脱毛・水素サロンをオープン予定です。

MENU

TOKYO 起業塾「実践コース」Day3(午後)最終回「お金の計算を出来るようになろう!」

f:id:pegastudio:20181018205211j:plain

 昼休みを終え、最後のセミナーです。

 

テーマは「起業に必要な財務知識」

講師は 北村弘司さん
中小企業診断士を始めとした資格のある方です。

➀ 企業に関する情報

アンケート「創業時に直面した課題」から

 「経営/財務知識の習得」と「資金調達」をもとにセミナースタートです。

・販売不振(69%)・・・計画が甘い可能性あり
・既往のしわよせ(12%)・・・ゆでガエル状態(手遅れになってしまった)
・過小資本(5%)・・・お金が足りていない
・連鎖倒産(5%)・・・大企業に引っ張られて下請けが倒産

これらを踏まえて次のトピックです。

② 事業計画とは

事業計画書を作る目的

(1)自分のアイディアの整理、肉付けのため
⇒さまざまな観点から検討(収益性も含め)

(2)外部に説明するため
⇒事業協力者(出資してもらうため)
⇒金融機関(融資してもらうため)
⇒補助金・助成金の申請のため

(3)なりゆき経営に陥らないために
【なりゆき経営】・・・数字をみるだけ。対策を講じていない。
⇒売上高-費用=利益(結果の利益だけをみている)
【計画経営】・・・計画と実績を比較
⇒目標とする利益+費用=目標売上高(これで次の手が考えられる)

・決算書の構成要素

➀ 損益計算書
② 貸借対照表
③ 株主資本等変動計画書
④ 個別注記表
⑤ 納税申告書

 大学時代の記憶を掘り起こしました。このセミナーに出るにあたり、昔の教科書を引っ張り出して少し勉強しました。勉強しておいてよかったと思います。
 何も知らずに行くのは危険だと思います。今はネットで検索するとかんたんに出てくるので、予習をおススメします。

③ 収支計画の作り方

 日本政策金融公庫フォーマットがあるので利用するといいかも、とのことです。売り上げ計画を立てる。

・モノづくり(売上高:販売単価、販売数量)
・小売業・サービス業(売上高:客単価、客数)
・飲食・美容院(売上高:客単価、席数、回転数)
・設備産業・・・例)部品メーカー(売上高:設備当たりの生産能力、設備台数)

売上の計算根拠
・平日、土曜、日曜、夜間など

 (万単位に注意です!)
具体的に考えていきました。

・売上原価
・経費(販売費・一般管理費)

北村さんが下記のwebページを紹介していました。
【中小企業の会計に関する基本要領】(リンクをはっておきます)
⇒中小企業庁より

・いろんな事業がのっていて、事例の参考になるサイト
⇒Jネット21(業種別開業ガイド)
このサイトは具体的に見通しが立つので非常におススメのサイトです。

・業界平均と比べるために
⇒経営指標調査(日本政策金融公庫)

④ 資金計画・資金繰り表の作り方

・資金計画の書き方
⇒設備資金と運転資金の内訳の説明がありました。

・資金繰り表
⇒現在の損益を把握することではなく、将来の資金状況の把握が目的です。
なぜなら、「会社は黒字でも倒産する」「現金の回収が翌月という場合がある」

 このパートでは実際の「資金繰り表」を使って計算する練習問題を行いました。結構、みなさん苦しんでいました。僕もかなり惑わされました。昔の記憶を掘り起こし、苦しみつつどうにか正解でした・・・。やはり、最低限の計算する力が必要ということを痛感しました。自分で資金計画を把握するうえで必須の能力だと思います。もしくは会計士の方が必要。

⑤ 経営指標について

 損益分岐点について説明があり、練習問題もありました。計算問題があるのは非常にありがたかったです。そして、知っておくべき経営指標の紹介がありました。事業を進める上で、金銭感覚は大事ですね。

⑥ 融資・補助金などの資金調達の紹介

・融資してくれる機関の紹介
・融資までのスケジュール
・雇用関係の助成金
・補助金のメリット・デメリット(受給までのスケジュール)
・創業補助金
・商工会議所の補助金など

補助金を探すために
J-Net21(補助金や助成金の情報が豊富です!)
ミラサポ(こちらにも補助金の情報がのっています!)

全3日間終了~!!

 とても勉強になる時間でした。この期間、起業や事業計画書を考える機会があり、かなり深めることができました。1ヶ月かけて3回のセミナーがあるというのは、集中する時間を作れること。起業は締切がないため、自分でしっかりとタイムマネージメントをしないと、なかなか先に進めるのは難しいと思います。
 また、自分の知らないこと、専門的なことがとても多く、ひとりで右往左往してしまうことも多々あります。でも、意外に聞いてみるとアッサリ解決することもよくあります。今回のセミナーを経験して、自分だけで進めるのはやはり限界があるな、と実感しました。

 また、いろいろな起業家の方と出会えたのもいい経験でした。ダンスの分野の方もいて、とても前向きですごく刺激されました。すでに事業をスタートする直前の方の生の声が聞けたり、まだ始めたばかりの人もいます。僕も自分のスタイルをしっかりと見つけていきたいと思います!

結論:おススメです!!

 最近、TOKYO 起業塾「実践コース」のページビューが伸びています。皆さんきっと興味があるのかな、と思います。迷われている方は「ぜひ参加してください!」
 特に、最近人気なようで早い段階で定員になってしまいます。

今回ブログを書くことで、とてもいい復習になりました!
ありがとうございました!!

たけだ