働く男性のための脱毛・水素情報サイト

PEGA 脱毛・水素 Studio 茅場町店。本日も営業中~

フジテレビ ミッドナイトシアター「タイタニック」吹き替え版

タイタニック(2枚組) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

タイタニック(2枚組) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

年末年始は定番の映画が、ばんばん流れる時期ですね。

やっぱり、定番映画にチャンネルを回すと、ついつい見てしまいます。

ホーム・アローンも、バック・トゥ・ザ・フューチャーも、

みちゃいます。

途中からでも観ちゃいます。

 

 

フジテレビ「ミッドナイトシアター」

ミッドナイトシアターは好きな番組です。

チョイスが好きなのと、日本語版でやってくれるので好感持っています。

ただ残念なのが、フジテレビのアナウンサーの立本信吾さんの解説がいつからかなくなってしまったこと。

立本信吾さんの声と映画好きなんだろうな~、という感じ好きだったんですよね。

ちゃらちゃらしてない感じも。笑

ミッドナイトシアターは解説5分くらいあって、その後映画に行くんですが、その時に

立本さんが

「それでは魅惑の世界にいってらっしゃい」(台詞少し違うかも・・・)

と言ってくれるのがイイ!!

いつからかなくなってしまいましたね。

復活を密かに希望しています。

今回のタイタニックになくて残念です。

王道映画、やっぱりたまには観たい!!

今回、本当に久々にタイタニック観ましたが、前半の幸せなパート見てるだけで泣けてきましたね。

ディカプリオの若々しさ、

ケイト・ウィンスレットも輝いていました。

大作とはいえ、3時間越えはスゴイ。

ジェームズ・キャメロンは海底調査をしたいがためにこの作品を創ったともいわれていますが、あっぱれです!!

王道の映画にもイイ!と言えるようになったのは成長の証だと思います。

さりげなく、ヨアン・グリフィスも出てますね。

「ホーンブロワー」好きなんですよね~。

日本語版キャストが初期バージョンだった!

これも喜びポイントです!

一回、妻夫木くんと竹内結子さんバージョンがあって、すんごく叩かれていたのを思い出しました・・・。

ま、そんなこともあります。

【キャスト】

ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)・・・松田洋治
ローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット)・・・日野由利加
キャルドン・ホックリー(ビリー・ゼイン)・・・山寺宏一
ルース・デウィット・ブケイター(フランシス・フィッシャー)小沢寿美恵
ブルース・イスメイ(ジョナサン・ハイド)・・・土師孝也 
スパイサー・ラブジョイ(デビッド・ワーナー)・・・青森伸 
ファブリッツィオ・デ・ロッシ(ダニー・ヌッチ)・・・檀臣幸
ブロック・ロベット(ビル・パクストン)・・・石塚運昇 
ミセス・カルバート(グロリア・スチュアート)・・・佐々木すみ江 
トーマス・アンドリュース(ヴィクター・ガーバー)・・・納谷六朗
リジー・カルバート(スージー・エイミス)・・・山像かおり
ルイス・ボーディーン(ルイス・アバナシー)・・・池田勝
トーマス・"トミー"・ライアン(ジェイソン・ベリー)・・・吉田孝 
ワイルド 航海士長(マーク・リンゼイ・チャップマン)・・・石塚運昇
一等航海士 マードック(ユアン・スチュワート)・・・田原アルノ 
二等航海士 ライトラ(ジョニー・フィリップス)・・・諸角憲一
五等航海士 ハロルド・ロウ(ヨアン・グリフィズ)・・・後藤敦 
操舵手 ロバート・ヒッチェンズ(ポール・ブライトウェル)・・・落合弘治
マーガレット・“モリー”・ブラウン(キャシー・ベイツ)・・・谷育子

キャシー・ベイツがいい味出してます。

そこに谷育子さんが声をあてていて、日本語吹き替え版もいいと思うのでした。

フジテレビがオリジナルバージョン(もしかしたら違うかも)で放送してくれてグッジョブ!!です。

最近は、わざわざいろんな映画が再吹替されることがありますが、

オリジナルを観ていた身としては、なんとも寂しいです。

変えないでほしい、というのが吹替ファンとしての切実な願いです。

素敵なシーンがたくさんな前半、ツラい後半

ディカプリオとケイトの幸せなシーンが泣ける泣ける。

最近は涙腺が弱いのでグッときました。

歳とともにいろいろ感じ方も変わるな~、としみじみ。

たまに昔の作品を観ると良いですね。

特に今回は、有名な舟先に立つシーンをみて、その意味をやっと理解できたような気がします。

あの頃は、皆こぞってマネしてましたね。


ローズ「わたし、飛んでるわ・・・」

これは、自由を奪われたローズだからこその台詞だったんですね。


ローズがせっかくボートに乗っているのに戻ってきてしまうシーン。

昔は「なんで!!」

と思っていましたが、今見ると、

「そういうこともあるよね・・・。」

撮影がキレイ

また、撮影の仕方がいい。

ディカプリオがローズのヌードをデッサンするシーン。

ちらっとスケッチブックから顔をのぞかせたり、

別れの際の、照明弾が打ちあがるシーン、

泣けてきます・・・。

何回でも観に行っていた作品

公開当時、僕は小学生だったのでそこまで興味がありませんでしたが、姉は何回も行っていましたね。

世の女性はレオ様の虜です!

その当時は皆、ちらしを集めたりしてましたね。

今じゃ考えられない・・・。

今、映画はすぐにネット配信され、かんたんに観られる分その代償があるように思います。

便利なのは本当に素晴らしいことだけど記憶からすぐ抜け落ちてしまう。

感動することがどんどん薄れていて、昔観た映画に当時と同じ感動を求めてしまうことが多くなってきました。

子ども時代に観た映画は、心に深く刻まれていると思います。


「タイタニック」ではちょっとした濡れ場もあります。

今見たら大したことないけど、

当時の僕にとっては大事件でした。笑

気まずいシーンでしたね。

日本人とタイタニック

忘れてならないのは、タイタニックに日本人が乗っていたこと。

細野正文さん。

細野晴臣さんのお祖父様です。

「助かった」ことにより、言われのない非難をずっと受けていた方です。

助かり方に何も落ち度はありませんでした。

ですが、同じ日本人から特に「日本の恥」とレッテルを貼られていました。


ファミリーヒストリーで細野晴臣さんがタイタニックのエピソードを語られていましたが、

ずっと祖父の事件が、人生について回ってきたと言っています。

「タイタニック」を見ると、このエピソードを思い出してしまいます・・・。


「タイタニック」は、ジャックとローズだけでなく、登場人物それぞれが正義の行動を行います。

どれもすごく人間的で、どんなにひどい行動でも、非難することはできない、と思わされます。

この時期に観れてよかった、と思いました。

マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン

最後のクレジットが流れなかったので、セリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」が聞けず残念でした・・・。

この曲には思い入れがあって、ピアノですごい練習してました。

10年くらい習っていましたが、今はたぶん弾けないと思います。

また再開しようかな・・・。


「タイタニック」を昔の映画という歳になってしまいましたが、

見方が変わっていることに気づけて、

深夜だからどっぷり世界に浸ることができました。


おわり

 

f:id:pegastudio:20190213135858p:plain

【LINE 友達追加での特典】
また、初回クーポンは LINE のアプリで配布しております。

f:id:pegastudio:20190213140614p:plain

どうもありがとうございました!!

たけだ