男性のための水素・脱毛、情報サイト

茅場町に男性向け脱毛・水素サロンをオープン予定です。

MENU

水素を摂取する方法は? 種類と価格

f:id:pegastudio:20181024144022j:plain

 水素のメカニズムを紹介しましたが、実際どのうような方法で水素を摂取することができるでしょうか?この記事では概要を一気に紹介しています。さらに詳しい説明は別のページに飛ぶリンクを掲載していますので、ご活用ください。

 

【水素吸入】

60分 5,000円程度
別途、吸入用のチューブ(約500円)かかるところが多い

 水素吸入は、主に脳、気管支、肺、筋肉への効果が期待できます。美容目的の水素治療の中で注目されています。

【水素点滴・注射】

点滴:1回(250ml)5,000円程度  (所要時間 約20分)
注射:1回 5,000円 ~ 10,000円

 水素点滴は、血行性に拡散しますので、全身への確実な効果が期待できます。水素注射はピンポイントに働きかけることが可能です。ただし、医療機関でしか受けることができません。

【水素サプリメントの内服】

評判のいい商品は60カプセル12,000円程度。1日に1~2カプセルを内服。

 水素のサプリメントを内服し、体内で継続的に水素を発生せる方法です。長時間の効果が期待できます。

【水素水】

1本、300円~500円で売られています。ヒット商品です。

 10分で体内の水素量が最大になり、30分後にはなくなってしまうと言われています。アルミパウチやアルミ缶に入っている商品がおすすめ。最近ではジムに飲み放題のプランがあるなど人気があります。水素水の水素はどんどん抜けて行ってしまうので、できるだけ早く飲む方が効果は高めです。

【水素バス】

水素発生器(値段は7万円前後より)や入浴剤(1回分500円程度)。

 全身の皮膚から吸収できるため、浸透率が高いといわれています。髪の毛やにおいの抑制などにも効果が期待できます。

水素セラピーを行う頻度

 目的によって様々で、決まりはありません。疲労回復目的の場合、1回の吸入や点滴で効果が現れることが多く、美容目的の場合は、吸入で週1-2回以上、点滴で2週間に1回以上が目安です。「水素水」は、毎日継続して飲むと効果が実感できます。

薬に頼らなくても健康に

注)いきなり薬をやめない

 水素セラピーは補助的な治療法です。水素吸入を継続していると薬をやめやすくなります。ただし、薬を突然中止すると、状態が悪化することがあります。水素治療の効果が現れた時点で、医師に相談しましょう。
 最終的に薬を中止できれば理想的です。

 水素が身体に効果的な理由をご紹介しました。興味がわいた方はぜひ、水素セラピー、試してみてください!!

参考文献「なぜ水素で細胞から若返るのか」辻直樹著

参考文献『「水素」吸入健康法』橋本勝之著

 

たけだ